【最近の伝達事項のみ表示】
2/16(火) 「出だしは上々」
プチ総括と新年の挨拶で「馬単の揺れ戻し」を予告
しましたが、馬単は府中開催3週約280%(26打数13安打)、今年約160%(74R)ペースの回収率。スロースターターの私としては上出来。出だしのよい年は予想も調子に乗れます。昨年は3連複で爆発しても会員の反応はイマイチだったので、今年は馬単でシッカリ巻き返したいですね。とりあえずビッグウェーヴになりつつあるので引き続きそちらへ注力します。

ちなみにまだキッチリ計算してないですが昨年の全レースの回収率は馬単均等で80〜85%、3連複上位2軸総流しで回収率115〜120%くらいになると思います。指定Aや★推奨はもう少しありそうですが、それでも直近10年間(4357鞍)の指定Aの回収率118%と比べても低い数字。長年やっていると馬単と3連複どっちかに偏る年があります(その辺の流れやアベレージから馬単の揺れ戻しを予告)。

2/4(木)
どうでもいいかもしれませんが、3日(水)発行メルマガの先週の回顧の東京9Rの見解が東京11Rのものになっていたようなので次号で改めて正しい内容を記載します。メルマガの先週の回顧は、会員頁の内容(会員頁では予想(印)と見解を分けている)をそれぞれコピペしてまとめた形にしているので、ひょっとしたら以前にもこの手のミスがあるかもしれません。またミスがあれば指摘して頂けるとありがたいです。誤字などはスルーして下さい。理系出身で払い戻しの計算は得意なのですが、文章力や語彙力には少々難があります。加えて見解作成は深夜の作業になるので後から読み直して誤字や文章がおかしいことに気付くのはよくありますが(予想(印)の箇所には念には念を入れています)、一度配信した内容には手を加えない主義なのでそのままにしてあります。

1/5(火)
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。本日中に会員期限が金杯までの方、1月1週目までの方へお知らせは全部送信してしまう予定です(大丈夫と思いますが、ご入金済みの方に送っていたらすいません)。年末年始は殆ど休みがなかったので昨年の集計やコラム等はもう少しお待ちください。すぐ週末に3日開催もありますし、そちらで儲けてロケットダッシュすることが最優先事項です。1月で爆発すると気分的にも結構楽ですしね。ちなみに無料公開は日曜から予定です。昨年は馬単と無料公開が不調だったので、この2つの揺れ戻しには期待してくださいな!逆に3連複が反動でサッパリにならないように相手軸の精査には引き続き注力していきます。

P.S.前回書いた
提供形式の変更事項ですが、芝、ダート重以上濃厚のケースは全て指定Cとします。良でも芝の状態が悪くて難しいケースも指定Cにするケースがあります。指定C=購入額をセーブと考えてもらってOKです。変更点は以上です。得意の府中開催や最終R、バイオリズムをみての購入額上げ下げなどは各自お任せします(これまで通り馬券回顧で促したりはします)。

12/27(日)
プチ総括&お知らせ2点
お知らせの前にまず軽く2015年を総括。
先程東西最終3連複的中の4戦2勝で〆たところです。今年もお付き合いありがとうございましたm(._.*)m 最後まである意味今年を象徴する3連複寄りの1年でした(それにしても偏りましたね)。計算が面倒なのでまだ回収率は出してないですが、まぁ2軸総流しでかなりプラスになってるはず。一方で馬単オンリー派にはご迷惑をおかけしました。これまで美味しい思いをしてきた人は今年はご勘弁を!私のようなミックス買い派は悪くなかった思います。来年は反動で馬単の巻き返しがあると思いますので懲りずによろしくお願いします。

また今年は大きいレースをはずして裏のメインレースや最終Rで儲けるパターンがやけに多かったですね。おかげで無料公開が珍しく不調でご迷惑をおかけしました(こちらもこれまで美味しい思いをしてきた人は勘弁を・・・)。私の場合G1より平場の最終の方が購入額が多かったりするケースもよくあるのですが、やっぱG1はもう少し当てたいですね。この辺も来年の課題です。

1点目 「いつものやつ」
今年もオーラスが年末の差し迫った時期に行われたので
12月最終週までが期限の会員の方へは全会員年明けの金杯まで提供します。後日お知らせのメールを送りますが、継続される場合は1月8日(金)までに継続の手続きをよろしくお願いします。尚、復帰の方は金杯から提供可能です。

また
会員期限が1月1週目までの方は11(月)分まで提供となりますが、こちらは結構多いので早めにお知らせを送らせて頂きます。

以下年明けの開催日程です。

5日(火)
東西金杯

9(土),10(日),11(月)←1月1週目
3日開催日

2点目 「提供形式」
2016年度は提供形式に少し変更を加える予定です。といっても推奨、指定A,Bの区分は替わりません。まだ固まっていないのですが、事前に道悪競馬が判かっているケースは指定A、Bにしない感じです(まぁ古株の皆さんは散々痛い目にあってきた道悪時はセーブしていると思いますが)。また勝つ可能性の高い開催(府中など)や時期(ブレーキ後や馬場の内外伸びが明確など)もある程度決まっているので、その辺で購入額を上げているのも提供形式に反映させたいところですが、あまり細かくするのもどうかと思うのでまだ検討中です。


12/3(水)
「秋の府中開催は万馬券17本獲得」
9月の中山開催プラス収支に続き、10、11月の秋の府中開催もプラス収支(勿論京都や福島なども含み)。序盤に5戦5勝のパーフェクトありの終盤に爆発ありのなかなかエキサイティングな2カ月になりました。全体を通してやはり道悪の週以外はだいたいプラスだった感じ。道悪も購入額をセーブしているので大して痛くなかったはず。まぁ開催前からドル箱府中連呼していたので、これまでの府中開催のように馬単でもう少し爆発させたかったところですが、今回は補って余りあるくらい3連複が好調でした。

万馬券は17本的中でした。

馬単◎☆12,040円
3連複◎☆○10,150円
馬連◎×16,840円
馬単◎×30,060円
3連複◎×▲22,050円
3連複▲◎D129,830円
3連複○◎×11,370円
3連複◎▲C13,110円
馬単◎×13,850円
3連複◎×▲17,120円
3連複注○◎51,180円
3連複○C◎13,630円
3連複▲◎注36,730円
3連複×▲◎20,250円
3連複○C◎59,970円
3連複○注◎12,240円
3連複×▲◎25,850円


12月の阪神開催も比較的相性がいいのでこの調子で秋競馬を締め括りましょう。馬単均等買い視点でみると10、11月でもややマイナスなので12月は200%くらい回収出来ればと思います。


11月2日(月) 
「今週の府中」は8戦3勝でしたが、5万馬券1本含む万馬券3本的中。うち頭2つでトリプルゲットは2本。既述の通り府中は購入額も上げているので効率もよし。既に
開催前半4週だけで3連複は総額20万馬券1本分相当回収。回収率でいけば300%くらいですが、その反面馬単はトントンくらい(単勝は150%)。最近は馬単オンリー派も結構いるようなので、馬単での爆発がまだまだ足りないですね。私の言う馬単爆発とは万馬券連発や300倍以上のことですが、こればかりは◎がいくらきても人気馬がコケないとなかなか爆発とまでいきません。この辺は確率的な問題でもあるので、開催後半に期待しましょう!

10/14(水)
「ドル箱の府中開催開幕。早速万馬券5本的中」
会員の皆さん待望の秋の府中開催が始まりましたね。府中はボロ儲けのイメージしかないので自ずと賭け金もアップします。最近は府中開催に合わせてスポット参戦する人がチラホラいるのは気になりますが、府中開催は非常に相性がいいので開催前から「先週の回顧」の方でも警告しています。初週から早速万馬券5本(約6万馬券(599倍)1本、2万馬券2本、万馬券1本)的中、月曜5戦5勝のパーフェクト(17戦7勝)、ドル箱の府中は9戦4勝(◎3着以内5鞍)という相性のよさぷりを発揮。的中が3連複に偏りましたが、人気馬がキッチリ連対するとこういう結果になります。馬単爆発は人気馬が3着以下に収まった時なのであくまでその辺との兼ね合い次第ですね。馬単での爆発とならなかった点では今後のお楽しみということで。まぁ馬単は8月最終週から7日連続プラスをやってるのでこれも流れですね。所謂タメ状態なので今後にご期待あれ。

ちなみに春の府中開催は府中だけで22万馬券を含む12本的中の荒稼ぎでしたね。

3連複○注◎18,730円
馬単◎注16,480円 3連複◎注▲13,810円
3連複▲◎C46,610円
3連複○◎D35,950円
馬単◎▲13,070円
3連複◎▲D226,450円
馬連◎△14,460円 馬単◎△24,640円 3連複◎△○16,680円
3連複▲◎注23,280円
3連複注▲◎61,770円

それ以前の開催とか書けばキリがないのであとは馬券バイオリズムや過去の回顧で確認を!

10月1日(木)
TAKEZO流競馬力アップ講座(会員頁)更新。
「皐月賞3着馬が前走500万下勝ちの馬より人気薄」

約1600字の詳しい解説。

9月17日(木)
TAKEZO流競馬力アップ講座(会員頁)更新
「トミケンユークアイはペースの違いで持ち味を発揮」
「3歳OP4着明け4歳クリノヒマラヤオーの1600万下2戦目」
「近4走2桁着順&52キロ伊藤工で激走したセイカフォルトゥナ」

出し惜しみせず一気に3つ更新。というのも同じ系統3鞍まとめて出した方がよいと思いました。同じロジックでいけば同じ結論になるはず。結構なボリュームになりましたが暇な時に当時の新聞を片手に読んで下さいな(新聞が手元にない人はJRAのレース結果でも)。

9/14(月)
「予告を見逃すべからず」
「先週の回顧」では大事な箇所は色を変えて強調していますが、最近色を変えて書いた予告を抜粋。

週単位の連勝からいい流れにもっていきたいところ(8月23日)
流れ的には上がるしかないでしょう(8月16日)
上半期獲れる形が少なかった揺れ戻しは必ずくる(8月9日)
馬単に関しては2週前の馬単的中くらいではまだまだなのでだいぶマグマが溜まっている状態(8月1日)

強調しておいて実現しなければ恥ずかしいですが、もうこの辺はほぼ確定事項。少し調子が悪い時に強気に穴を狙える理由がそこにあります。1年くらいの長いスパンでみて今後起こりえる事象はビッグウェーヴの到来(3週連続プラスで兆しあり)and馬単大爆発(例年に比べて高配当が少ない※馬券バイオリズ参照)。んじゃそれがいつなのか?ですが、このままビッグウェーヴに乗れば年末まで勝ちまくるパターンもあります。途切れれば単発で大きいのがポツポツくるパターンでしょう。9月1、2週はプラスで推移していますが実は例年低調な月(土曜のように買うレース自体少ないケースが多いので)。
爆発の可能性が一番高いのは府中開催、次に暮れの阪神開催。この辺は相性がよく毎年大きい配当を的中しています。紫苑Sがここ8年で7度的中しているように相性は大事です。

9/13(日)
まぐまぐがメンテナンス中でメルマガの予約ができないようです。もう寝るので昼頃配信します(苦笑)

6/29(月)■夏競馬(7月1週〜9月1週目)プレイバック 
http://masters.kir.jp/natsukeibatopic.htm
(2010、2011、2012年)

今後反撃の期待値が高い馬単視点でみれば、2013年はオーラスで◎サイレントソニックの馬単◎注613倍&◎スイートサルサ馬単◎×105倍の大爆発。昨年2014年は七夕賞◎メイショウナルトの馬単◎注335倍的中はありましたが、北九州記念8番人気◎リトルゲルダ馬単◎D532倍、STV賞6番人気◎ローズノーブル馬単◎C447倍的中が相手CD。CDまで買ってる人は悪くない結果だったと思いますが、印までの方は残念な結果でした。ちなみに昨年は6月に馬単印内で大爆発、7月前半もその流れが続いたので流れ的に8月に反動がきちゃった感じ。
今年は5月爆発→6月低調の流れなので夏競馬は反撃のターン

補足としては道悪や芝の時計の掛る馬場の時はあまり買わない、購入額をセーブするのがよいでしょう。これは夏競馬に限らず言えることですけどね。まぁそういう馬場になるとなるべく提供もセーブするようにしますが。過去の相性が悪かった例は前開催から使用して使い込んだ状態の新潟開催、良馬場なのに異常に時計の掛っていた時の函館、札幌など。単純に時計の掛る馬場になると時計が足らない馬でもこれるので実績のない馬が馬券になるケースが結構多いです(先週のプランスペスカがいい例)。かと言って力のある馬も普通にきたりしますし、どんな馬でも可能性が出てくる感じになります。

6/17(水)TAKEZO流競馬力アップ講座(会員頁)更新。
第2回2014年度高回収率1位函館スプリントS。

6月2日(火)
TAKEZO流競馬力アップ講座(会員頁)設置。

5月31日(日)【TOPIC】5/31(日)大爆発!目黒記念11番人気◎ヒットザターゲット1着(◎→△→○)馬連144.6倍、馬単246.4倍、3連複166.8倍的中!青嵐賞7番人気◎グランドサッシュ1着(◎→▲→D)馬連66.9倍、馬単130.7倍、3連複2264.5倍的中!京都最終◎○D223.5倍的中!

詳細は的中回顧。

3連複22万馬券的中!(歴代4位)
1位スプリンターズS(◎メイショウボーラー) 3連複○◎D5697.5倍(27点)
2位毎日王冠(◎サンライズペガサス) 3連複◎▲C2917.3倍(29点)
3位夏木立賞(◎ロードパンサー) 3連複○D◎239,340円(29点)
4位青嵐賞(◎グランドサッシュ) 3連複◎▲D226,450円(31点)←new
5位納屋橋S(◎メイビリーヴ) 3連複▲◎D216,550円(31点)

3連複は調子がいいですが、馬単に関してはまだ不発弾が大量に埋まっている感じなので今後はこちらの爆発に注意(今日の2本くらいではまだまだです)。例年(馬単均等買いは)上半期低調だと下半期は大盛り返し(昨年は逆のパターン)。アベレージ的にみてもここから年末までに(馬単均等買いは)回収率150%↑も十分あると先に言っておきます。

5/27(水)
会員向けコラム更新
「的中率の高い人気サイド寄りの狙いパターン1」


コラム「的中率の高い人気サイド寄りの狙いパターン(仮題)」
を更新すると言って少し日があいてしまいましたが、とりあえず第一弾を更新(今回は穴優先と裏穴両方に)。今回もかなりのボリュームになりましたが第二弾、三弾と続く予定です。

2002年から提供してきた13年半の予想と結果の膨大なデータを有効に活用されている人もいるかと思いますが、あくまで個人的な意見ですがそのデータが使えるかどうかは穴予想なら少なくとも3000鞍、最低5年は同じスタンスで予想したものであること、的中率が低すぎるのもダメ、本命サイド寄りでは的中率が重要な要素となってきます。

勿論私もこの宝の山のデータを活用しない手はなく、近い将来
「得意レースや条件に当てはまるレースに焦点を当てたより儲けることを追求した予想の提供」も考えております。既に道悪が苦手、府中、最終Rが得意あたりは何度も書いているのでその辺は賭け金を上げ下げしたりして頂けていると思いますが(回収率は苦手な条件を含めて全て均一で算出)、道悪が苦手、府中が得意というのはともかく、最終Rが得意というのはなんかオカルトぽいですが、実は今回ピックアップした「的中率の高い人気サイド寄りの狙いパターン(仮題)」は最終Rに多いパターン・・・というか条件でもあるのです。ちなみにこのパターンは的中率67.6%、単勝143.5%、複勝132.6%というハイアベレージです。

無料で公開したいところですが、メルマガ購読者が1900人もいるのであまりそういう馬ばかり狙われても困るので会員専用とさせて頂きますm(._.*)m

続きは会員頁で。

5/18(月)
「3連単史上最高配当ヴィクトリアマイル」
さて重賞の3連単2000万馬券という史上最高配当決着となったヴィクトリアマイル。3連複で286万馬券と今後抜かれることがあるのかという超高額配当決着でした。当時の史上最高配当2007年のNZT、2008年秋華賞、当時のG1史上最高配当2006年スプリンターズSなど(最近では史上7位の昨年の北九州記念)こういう記録的な高配当が出たレースは結構公開で的中している私としては滅茶苦茶獲りたかったレースでした。今回も馬単は獲れるパターンでもあったので振り返りたくもないのですが、今後同じようなパターンを的中できる確率を少しでも上げないけません(笑)レッドリヴェールが3番人気の時点で◎候補から脱落、12番人気ケイアイエレガントには注をまわしていたので5番人気△ストレイトガールを狙うか狙わないかが分かれ目でした。実績、前走負けているローテとも私好みで当然考えましたが、まぁ狙わなかった時点で何を言っても今回は失敗。最終選択はレースのイメージしてシックリくる方を優先しますが、正直可能性は低いとみていた展開になりました。スローペースは読んでいましたが、前日の京王杯のイメージがあったのでスローでも外から差し届くとみていました。レースはミナレットの大逃げで後続はスロー。前にいってる3頭は全て人気薄、後続集団の最前列にいたルメール、その少し後ろにいた岩田はお互いマークすべき相手を意識してジックリ構える形。波乱の立役者は後続のペースを作ったこの2人とも言えますね。隊列が団子状態と大逃げの馬がいて隊列が伸びるのとでは全く違いました(団子だと内枠は直線詰まる)。あの隊列で直線まで推移した時点で最後尾にいた◎スマートレイアーは完全に圏外(あの位置取りは勝負としては悪くない賭けだったと思いますが、流石に最後尾は余程ハマないと厳しい)。府中や京都の外回りは忘れた頃にこのパターンがくるので頭の隅に意識しておかないといけないですね。

3/17(火)
馬券バイオリズムの頁を少しバージョンアップしました
http://masters.kir.jp/data1.htm
馬単と馬連の同時期及び年間万馬券的中本数は
      3月中旬  年間
2010年 2(5)  17(31)
2011年 6(9)  20(32)
2012年 5(11) 17(31)
2013年 4(8)  20(34)
2014年 6(8)  23(40)
2015年 3(5)  

アベレージは19.4(33.6)

( )は相手CDとの万馬券を含めた本数となっております。

馬単中心の馬券にシフトした過去5年、こうして改めて数字にしてみると万馬券の的中本数は印内、印外ともに毎年似たような数字になっています。予想スタンスとアプローチ、買い方が確立されているので、毎年同じような結果が得られるということでしょう。

今年は今のところ出遅れていますが、アベレージ的に今後印内16本、印外含めると28本くらい万馬券を獲れると思われます。ここまで獲れる形も少ないので、内心はもう少し多く期待しています。結果はついてくるので一発狙いを増やして一気に獲り返す気はないです。

P.S.
ボチボチ会員向けコラムを作成したいと思います。考えているのは「的中率の高い人気サイド寄りの狙いパターン(仮題)」です。所謂ヒット狙いにフォーカスを当てたコラムです。まぁ不調だと、準備(企業秘密)に時間を割くのでそこまで気が回らないてのがありますが、リクエストも結構頂いているので・・・。


2/28(土)
数えきれないサプライズを起こしてきた後藤浩輝騎手が旅立たれました。
私も何度かお世話になった騎手でした(勿論馬券での話です)。

中でも穴優先主義の歴史の中でも燦然と輝く2007年ニュージーランドT的中。

11番人気◎トーホウレイサー1着。単勝5,110円、馬単◎×2845.1倍(7点)、
印内自己最高配当、メルマガ公開的中。

彼でなければこの偉業もなしえなかったかもしれません。

下世話な話は置いといて・・・。

エリートから一転どん底のスランプ、怪我、そして見事復活を果たし再びG1を制したアドマイヤコジーンのとのコンビが最も印象に残っています。
度重なる怪我から不死鳥のように復活を遂げたまさに彼のジョッキー人生とダブる馬でした。

復帰後はコジーンのように輝いていただけに、非常に残念でなりません。


ご冥福をお祈りします。  TAKEZO

1/3(土)あけましておめでとうございます。2015年もよろしくおねがいします。今年はG1をもう少し当てたいですね。昨年はイマイチだった無料公開ですが継続します。ノリ出したら止まらないラッシュにご期待下さい。

12/29(月)今年提供した予想結果の集計が終わりました。詳細は下記のリンクに。今年も1年間お付き合いありがとうございました。日曜に競馬があるのでゆっくりできないですが、2015年もエキサイトしましょう!P.S.会員期限が1月1週目までの方へも今日か明日中に「お知らせ」を送信します。※12月末までの方へは既に送信済。
2014年度 有料予想結果&総括

12/17(水)今年も残り2週になりました。異常に寒くなってきましたが、風邪をひかないようにして良い年末年始を迎えましょう。
→2014年度有料予想結果 1月-12月2週目終了時点

11/26(水)年末年始の継続・入会手続きと開催日程に関して
ちょっと早いですが忘れないうちに事前告知。今年の有馬記念は12/28と年末の差し迫った時期に行われます。31日〜3日は銀行が休みなので有馬記念(28日)と金杯(4日)までの間で入金が確認できるのは恐らく29(月)、30日(火)振込分のみとなります。従っていつものように月曜の夜にお知らせのメールを送信すると間に合わないケースも考えれますので、会員期限が12月4週目までの方へは少し早めに送らせて頂きます。年明けから入会or復帰をお考えの方もご配慮のほど、よろしくお願いいたします。尚、半年or年間会員に限り+600円入金して頂けると会員期限を1週延ばせるように致します。

あとカレンダーをみると1月、2月の最終週は土日を跨いでいます。会員期限は○月○週目までとメールでお知らせしていると思いますが、以下のように扱いますので照らし合わせて下さい。

2014年
12/27(土)12/28(日)【12月4週】
2015年
1/4(日)1/5(月)【1月1週】中山京都開催↓
1/10(土)1/11(日)1/12(月)【1月2週】
1/17(土)1/18(日)【1月3週】
1/24(土)1/25(日)【1月4週】
1/31(土)2/1(日)【2月1週】東京京都開催↓
2/7(土)2/8(日)【2月2週】
2/14(土)2/15(日)【2月3週】
2/21(土)2/22(日)【2月4週】
2/28(土)3/1(日)【3月1週】中山阪神開催↓
3/7(土)3/8(日)【3月2週】

10/7(火)質問への回答
10月2週目と11月4週目の3日開催は2日分として扱います。つまり情報料金は2ヶ月(16日分)と表記していますが、会員の場合は月曜分は無料提供という形。暗黙のルールになっていますが、3日開催、代替競馬、正月の変則開催(とびとび3日の場合)等は1週分として扱っています。

9/2(火) 「特徴が出る公開予想」
無料公開の的中、不的中の波は私の馬券の特徴が出ています。4月から再開した無料公開は一時は18打数2安打と不振でしたが(回収率的には余裕のプラスでしたが)、ここ数週9番人気ランウェイワルツ、7番人気ホエールキャプチャ、5番人気マジンプロスパーと立て続けに3着にきて22打数5安打(的中率22.7%)、回収率は単勝215.5%(4,740/2200) 複勝148.6%(3270/2200)と、これまでの無料公開のアベレージに近づいてきました。穴狙いで月4、5R程度では短期間で結果を得るのは難しいのですが、打席に立つ回数が増えてくればアベレージに近い数字になってきますね。会員に提供している予想も同じで、的中率は毎年25%〜30%に収束しますが、キッチリ3、4Rに1本ペースで的中していくわけでないです。ちなみに無料公開の方は相手の印までは公開してないので◎が複勝圏内で的中扱いしていますが、私の狙うような馬は単複1:1で買っても3着にくれば複勝のみ的中でも大概黒字になります。

あと、毎度無料公開の単複回収率はかなりいい数字になるのですが、例えば年間500Rで回収率が120%なら1R1万の賭け金で100万の儲けがでますが、年間50Rで回収率150%なら25万しか儲けがでません。例の馬券裁判の会社員は回収率104%だったと思いますが、購入レース数が膨大なため2年か3年で1億以上稼いだという話だったと思います。回収率に目がいきがちですが、実際どれくらい儲かるかと言う話になってくると打席に立つ回数は多い方がいいです。

7/28(月)福田さんへ
XXXXX@jcom.home.ne.jpへのメールがエラーになりました。携帯の方へはエラーになってないのでそちらは届いていると思いますが・・・。

7/19(土)HPをコンパクトにしました。目が悪い方は拡大レベルの変更を。買い目を間違えると大変なので会員頁は従来通り標準設定です。

7/8(火)半年ぶりのコラム。
「勝ってる人と負けてる人の違い」※会員頁
無料公開の反響かここ数カ月で新規の方も増えたので会員向けコラムを更新。ただ、他人の予想に乗って儲けるだけでは物足りないて人もいるでしょう。馬券力をつけてもらうのも見解やコラムに注力している理由。私は幸いにも競馬を初めて間もなくこの事に気付きました。今負け続けてる人はまずこの事に気付かないと一生勝ち組にはなれないでしょう。函館スプリントでストレイトガールから、CBC賞でルナフォンターナから買った人はこのまま競馬を続けることをオススメしません。

6/29(日) 2014年度上半期有料予想成績
1月1週-6月29日 242戦64勝 的中率26.4%
馬単159.5%(324950/203700)
馬連115.3%(234960/203700)
単勝123.7%(29930/24200)

指定A 102戦24勝 馬単173.9%(150940/86800)
指定B 140戦40勝 馬単148.9%(174010/116900)
推奨★ 53戦11勝 馬単206.7%(94860/45900)

回収率は印までの均等買いで算出しているので、単勝以外の数字は少し下がりましたね。夏競馬はドル箱です。引き続き稼ぎまくります。

6/24(火) 2014年度1-6月有料予想成績
1月1週-6月22日 235戦63勝 的中率26.8%
馬単164.4%(324950/197700)
馬連118.8%(234960/197700)
単勝121.4%(28520/23500)

指定A 97戦23勝 馬単182.9%(150940/82500)
指定B 138戦40勝 馬単151.1%(174010/115200)

10分もかからなかったので算出してみましたが、指定Aが87%→182%に・・・1、2本でガラっと変わるのものです。指定Aの反発は既定路線だったので先週「‘下半期’は指定Aの爆発に注意」て書いたのですがまだ上半期ですよ(笑)

6/18(水) 2014年度1-6月有料予想成績&夏競馬
2014年度有料予想成績(回収率)
1月1週-6月15日 225戦58勝 的中率25.8%
馬単127.2%(241060/189500)
馬連102.8%(194900/189500)
単勝102.2%(23000/22500)

指定A 93戦20勝 馬単87.6%(69460/79300)
指定B 132戦38勝 馬単155.7%(171600/110200)

■馬単均等買い 2005年1月1週〜2014年6月2週
(※提供形式固定以降9年半)
指定A&B 回収率110.4% (3454560/3129600) /4061鞍
指定A 回収率114.3% (1732860/1515900)/1843鞍
指定B 回収率106.7% (1721700/1613700)/2218鞍

上半期も残り2週となりました。少し早いですが当たらないと気が乗らないので大きいのが当たったところで有料予想成績を算出。上半期のプラスは確定ですが勿論残り2週も守りに入らず攻め切ります。馬単は1-3月145.0%、4-6月107.7%となっています。流石に昨年10月から続いたビッグウェーヴ(4ヶ月回収率191%)の反動でしょうか、後半は落ちましたが大きくは崩れなかったです。また少し驚いたのが指定AとBで回収率に大きな開きがある点です。周知の通りAとBは自信度ではなく機械的に分けています。下半期は指定Aの爆発に注意です。まぁ回収率120%超えはここ数年の上半期のデキからすると上々の結果です。例年夏競馬で盛り返して下半期プラスというのがパターンなので後半は負ける気がしません。ただ、ここ数年の下半期反撃の背景には自分のスタンスに徹したことに因るものがあります。プラスを守りに入るとダメでしょう。その辺は気を付けたいところです。

以下夏競馬に関して。
改めて新しいことを書くこともないので昨年のコラムを抜粋。
------------------------------------------------------
8/31(土)&9/1(日)8戦4勝夏競馬オーラス「10倍返し完了」
583倍、235倍、398倍、613倍、872倍、105倍的中のゲリラ豪雨。
(※会員Hさんの表現拝借)
詳細:http://archive.mag2.com/0000154788/20130904150000000.html


■夏競馬(7月1週〜9月1週目)プレイバック 
詳細:http://masters.kir.jp/natsukeibatopic.htm

■過去3年夏競馬(7月1週〜9月1週目)
指定A&B:261戦75勝 的中率28.7%
馬単144.3%(300330/208200)
馬連114.3%(238030/208200)
単勝142.7%(37240/26100) 
複勝114.3%(29830/26100)

夏は格より調子という言葉ありますが、近走成績より過去のパフォーマンスを重視する私のスタンスではなかなかハマらず、スタンスを変えたり色々試行錯誤してきた結果。

・夏競馬用にスタンスを変えない
・無駄なレースを買わない
・3歳馬に比重を置く

※2011年度の馬券回顧参照

この3点を意識することで好転。
3つ目は最近バレているので人気になりやすいです。

まぁつまらないレースは買わず普通にやってれば儲かるて話です。

それでは、過去の的中を思い出しておきましょう!
いいイメージを持って入ることが大切です。

---------------------------------------------------


5/23(金)今週PCの故障でメールの返事が遅れ、ご迷惑おかけしました。新規入会希望の方へはメール配信致します。会員の方はhotmailより直接私の携帯へメール頂けると迅速に対応致します。

5/7(水)馬券バイオリズムの頁を作成
http://masters.kir.jp/data1.htm
昨年更新をほのめかしていたやつです。シンプルに色分けで2000円以上の的中を抜粋して羅列しただけですが、バイオリズムの流れは一目瞭然かと思います(今回は3連複の的中は除いています)。定期的にくる爆発を逃さずガッツリゲットして頂くのが目的です。不調後は必ず大きな爆発があるので、爆発予告後にレートを上げていけば間違いないのですが、負けが込むとつい弱気になるものです。実際の体験や裏付けがないとなかなか強気に買えないところもあると思います(長い付き合いの方は大丈夫だと思いますが)。

4/2(水)2014年度1-3月有料予想成績&無料公開再開決定の報告。
2014年度有料予想成績(回収率)
1月1週-3月5週 119戦31勝 的中率26.1%
馬単145.0%(143740/99100)
馬連124.9%(123740/99100)
単勝118.3%(14080/11900)
1-3月の数字としては上々。1月が240%(馬単)、2-3月が94%(馬単)。ビッグウェーヴの反動か2月後半から3月終盤までがバイオリズムが落ち込みましたが悪いなりにまとめることができました。4、5月は反撃といきたいところです。

桜花賞の週(4月2週目)より日曜1鞍無料公開再開することにしました。今回はメルマガとブログ両方で配信します。またメインR以外も対象とします。従来通り◎○▲と見解の公開です。
http://archive.mag2.com/0000154788/index.html:メルマガ
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/:ブログ
http://masters.kir.jp/merumaga1.html:詳細



3/17(月)今週は21(金)、22(土)、23(日)の3日開催。3日とも予想します。勿論情報料はいつも通り2日分(1週分)として扱います。

2/22(土)無料公開再開するかもなので早めに告知しときます。
昨年は結局実現しませんでしたが、今後の調子次第で改めて再開したいと思います。有料予想があくまで好調なのが再開の条件です。
http://archive.mag2.com/0000154788/index.html

2/12(水) ビッグウェーヴ継続中★直近4カ月回収率191.7%
(2013年10月4週目〜2014年2月2週目139鞍)

2013年10月4週目〜2014年2月2週目(約4カ月)
139-37 的中率26.6%
回収率(馬単)191.7%(221440/115500)

第一波
10月4週目〜11月4週目(1カ月+1週)
40-11 的中率27.5%
回収率(馬単)243.3%(82970/34100)

第二波
2013年12月4週目〜2014年2月2週目(1カ月+3週現在継続中)
73-21 的中率28.7%
回収率(馬単)228.5%(138470/60600)

1/26(日)2014年度好発進 1月1-4週 41戦14勝
馬単240.5%(82260/34200)
馬連219.7%(75090/34200)
単勝206.6%(8470/4100)回収!

1/15(水)「穴優先主義用語集」、最新コラム「レースイメージの大切さ」トップページに、「スタートダッシュを決めた年は」を↓に更新。

・「スタートダッシュを決めた年は」
スタートダッシュと言うには少し気が速いですが(このあとサッパリだと・・・なので(爆))、珍しくゲートをスムーズに出て気分がいいので調べてみました。例年多いパターンがスタート(1、2月)で出遅れて道中徐々に押し上げて(3〜12月期は大概トータルプラス)差し切り、また差し届かずというパターンですが、振り返ってみるとスタートダッシュを決めた年はやはり好結果の年ばかりです。出だしが良かった年は2006年、2009年、2011年。2006年はスプリンターズSで10番人気メイショウボーラーからの3連複56万馬券(27点)を的中させた年ですね(まぐまぐで無料公開)。皐月賞のメイショウサムソンからの万馬券、スワンS14番人気◎プリサイスマシーン(1着、相手Cで826倍)なんかもありました。指定A馬単123.9%、3連複162.4%回収でした。2009年は全470鞍で馬単は98.3%(単勝は105.6%)でしたが3連複は20万馬券超2本的中で136.3%回収、2011年は全524鞍馬単105.5%、相手○▲との的中が多く馬単均等買いの回収率はさほど高くなかったですが単勝回収率が125.4%、複勝も101.0%でした。七夕賞の日の神懸かり4-4(◎イタリアンレッド7番人気1着、◎シルクフォーチュン9番人気1着)、秋天の日の◎トーセンジョーダン(7番人気1着)、◎エスピナアスール(12番人気1着)、◎コスモロビン(9番人気1着)爆発などがありましたね。出だしでコケて借金スタートより好ダッシュを決めて余裕がある年の方が予想もノッテくる感じです。


1/4(土) 明けましておめでとうございます。早速ですが昨年度の提供結果の集計がやっとこさ終了。
詳細は→http://masters.kir.jp/2013data.htm

12/27(金)有料会員へお知らせが3点
・会員期限が12月末までの方に「お知らせ」を入会時のメールアドレスへ送信完了(26日時点でご入金済みの方除く)。年間会員の人でメールが届いてない方は1月1週目までです。
・来年度より年間IDを廃止。年頭からの年間会員は共通のIDを使用している人(IDに2013が入ってる方)が結構おられるのですが、会員期限が12月末までの方と1月1週目までの方が混在している状態なので個人IDに切り替えます。※更新の際に新しいIDを送信。
・ご希望のID(アルファベット5〜8文字(小文字))があれば変更承ります。パスワードはこちらで設定します。

12/24(火)今年もあっと言う間に終わりましたが、1年お付き合いありがとうございました。好不調の波はありましたが、お約束の予告爆発もあり全体的にまずまずの1年だったと思います。個人的には点数を絞って買った3連複も割とよかったですね。ぼちぼち成績の集計、継続手続きのメールなど作業を進めていきたいと思います。例年通り正月競馬まで会員期限の猶予がある人が多いと思いますがお振込先や料金に変更はございませんので、先に入金を済ませて頂いても構いません。正月開催まで日があるので今年はゆっくりできそうです。それではよいお年を!

12/20(金)本日付けで6,000円お振込頂いたT様、お手数ですがメール下され。

12/14(土)土曜の明け方?からホームページが見れない状況でご迷惑をかけました。今回はレースまでに全会員にメールでお知らせしたので予想の確認は大丈夫だったと思いますが、手間が掛りますが毎回ブログでも予想を更新してメールで予想配信もしているように、かねてより不測の事態に備えて2重、3重の提供手段を設けているのでそちらもご利用下さい(ブログのパス変更時の配信希望登録とメール配信希望登録がありますので、未登録の方はご利用下さい)。

11/25(月) 馬単回収率BEST5 2013年11月25日現在
1位 4/27(土) 福島11R 馬単8971%(9点)
2位 8/31(土) 小倉11R 馬単6817%(9点)
3位 11/23(土) 東京12R 馬単5281%(8点)←NEW
4位 3/9(土) 中山12R 馬単3383%(9点)
5位 4/21(日) 京都11R 馬単2813%(8点)
※相手印への均等買い。

11/10(日) 裏穴優先主義
http://masters.kir.jp/uraanayusen.html
230戦127勝 的中率55.2% (2009〜2013年11月)
単勝回収率113.7%(26160/23000)
複勝回収率110.3%(25380/23000)

2013年裏穴 11戦5勝 的中率45.5% 
単勝回収率142.7.%(1570/1100)
複勝回収率 98.2%(1080/1100)
馬連回収率128.5%(11440/8900)
馬単回収率143.8%(12800/8900)

11/9(土)会員の山田さんメールチェックぷりーず。

10/27(日)最近はコマメに爆発のタイミングなんかを予告していますが、実際にこれまでどんな感じのバイオリズムで爆発がきているか分かるようなものを、そのうち更新したいと思います。

9/27(金)秋のメイン公開はあるのかとのメールを何通か頂いています。条件に挙げた夏競馬での爆発ですが、(馬単は)トータルでみると満足いくものではなかったので、もう一爆発あるまでひとまず見送ります(申し訳ない!)。

9/21(土)今週メール返信遅れた方申し訳ございませぬm(._.*)m先程全て返信しました。最近たまにHotmailアクセスできなくなる時があるので、会員頁に携帯のアドレス載せときました。お急ぎの場合はそちらへお願います。

9/16(月)明日の代替競馬について会員サポートに更新。

8/31(土)&9/1(日)8戦4勝夏競馬オーラス「10倍返し完了」
583倍、235倍、398倍、613倍、872倍、105倍的中のゲリラ豪雨。
(※会員Hさんの表現拝借)
詳細:http://archive.mag2.com/0000154788/20130904150000000.html

8/30(金)モリモトさまへ
メールお返ししたところ関係ない(?)softbankのアドレスへの送信がエラーとでます。送信元へ届いてない場合はメール下さいませ。

7/22(月)「3連複相手軸の選び方」
的中回顧の題材が少ない日は更新内容に困ります。と言うわけで見解では毎回省いている相手軸の選択に関して福島9Rを例に解説。3連複高配当ゲットのポイントは◎ではなく、相手軸の精度と残り1席に人気薄がハマるかどうかは既述ですが、このレースの相手軸は3番人気○アブマーシュと4番人気▲テイエムコウノトリでした(私の馬券スタンスをマスターしている方なら納得の選択だったと思います)。2番人気☆バクシンテイオーは少し迷いましたが、比較的すんなり決定。相手軸の選択は基本的にオーソドックスです。穴馬から入る以上それなりの確率の高い2頭を軸に据えます(◎が平凡なら相手軸は捻ることもあり)。ちなみに1番人気△ボンジュールココロは5番手まで評価↓前走弱い相手に楽勝の1番人気は私的に言うと人気を吸ってカモになってくれそうな馬。対して○▲は上のクラスでも馬券になっているような実力馬。また後ろからいく◎から入る以上、差し馬向きの展開をイメージしている点で先行脚質の1番人気の評価は更に下がると言った具合。しかしながら競馬はイメージ通りにはいかないことは多い。狙っている馬が休み明けだったり近走成績の悪い馬を狙うスタンスである以上尚更。展開を重視して買っているレースなんかでイメージ通りでなければ◎○▲がどこにもいないケースもある。結果的にこのレースを勝ったのは逃げた10番人気グレカーレでイメージとは真逆の結果。しかし勝ち馬以外がイメージ通り。この相反する2つが3連複高配当ゲットのミソでもある。2番手追走の1番人気は前走と勝手が違ったか6着に敗退(とはいえ昇級初戦の1番人気で徹底マークされて0.2秒差なら上々。今後人気が下がるようなら狙い目となる)。◎は大外から急襲したが追い込み届かずクビクビ差の3着。差し追い込みズボズボの展開とまではいかなかったのは残念。勝ったグレカーレは前走同条件で人気薄ながらハイペースを2番手追走から2着にきており、きても不思議ではない馬。先行タイプ◎なら当然相手に印をまわしていましたが、この辺は狙い馬の脚質的な問題。実際このレースは全体的に先行馬の評価を下げて13番人気ラブグランデーなんかに印をまわしたりしている。またこれは馬連、馬単決着の可能性で考えた場合で3連複では話は変わってくる。3連複もイメージ通りの決着に期待して買うなら相手は印内の馬のボックス買いのような買い方の方がいい。3連複では相手C、Dを重視するのは配当面もありますが、今回のように前が残って◎が追い込み届かず3着なんてケースもよくあるわけで、逆に逃げ先行決着に好位組がバテたところに一頭人気薄の追い込み馬が突っ込んで3着を拾うなんてケースもよくある。(何度も書いてますが)3連複は相手人気薄やC、Dを重視するのはこの辺のイレギュラー狙いだからでもある。

---------------------------------------------------

■夏競馬(7月1週〜9月1週目)プレイバック 
少し気が早いですが夏競馬の話

■過去3年夏競馬(7月1週〜9月1週目)
指定A&B:261戦75勝 的中率28.7%
馬単144.3%(300330/208200)
馬連114.3%(238030/208200)
単勝142.7%(37240/26100) 
複勝114.3%(29830/26100)

夏は格より調子という言葉ありますが、近走成績より過去のパフォーマンスを重視する私のスタンスではなかなかハマらず、スタンスを変えたり色々試行錯誤してきた結果。

・夏競馬用にスタンスを変えない
・無駄なレースを買わない
・3歳馬に比重を置く

※2011年度の馬券回顧参照

この3点を意識することで好転。
3つ目は最近バレているので人気になりやすいです。

まぁつまらないレースは買わず普通にやってれば儲かるて話です。

それでは、過去の的中を思い出しておきましょう!
いいイメージを持って入ることが大切です。

■過去3年夏競馬(7月1週〜9月1週目)プレイバック

-------------------------------------------------------

5/27(月)日曜メイン◎○▲見解無料公開再開計画。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
当たり過ぎると会員から不満の声が多く昨秋から再び休止に入った日曜の無料公開ですが、その後再開を希望する声も多くきています。やはり有料予想が不調で無料が当たるところで不満が出ると思いますので、有料予想が好調であることが無料公開の前提となります。とりあえず近年稼ぎどころになってる夏競馬が例年通り好調なら秋のG1シリーズあたりから再開を考えています。また近いうちに今年のプラスを決定付けるような爆発があれば宝塚記念の公開もあるかもです。急に再開してても気付かない人がおられると思うので早めの告知でした。



5/22(水) 裏穴優先主義 15鞍 5,000円 の利用料金を追加。
http://masters.kir.jp/uraanayusen.html
最近提供ペースに合わせの追加です。規定打席にも達してないと昨年のような結果にもなるので、従来のペースに戻したいと思っています。無理をせず自然に・・・ですが。やはり本業の穴予想が不調の時は、どうしてもそちらに重点を置くので提供ペースが落ちてしまいます。穴予想の調子も上がってきたので、裏穴の稼ぎどころでもある夏場にかけて提供を増やしていきたいところです。

裏穴224戦124勝 的中率55.4%  2009〜2013年5月現在
単勝回収率112.5%(251900/22400) 1点100均等買い
複勝回収率110.1%(24670/22400) 1点100均等買い

5/7(火) 「買うかどうかは人気、オッズを見て判断するべし」
京都最終の◎アンティークカラー(4〜5番人気想定→単4.1倍1番人気)は見解に書いた通り、軽く馬単かパスしていれば土曜は実質5鞍だったと思います。1番人気では思い切った騎乗もできないですし、今回のようにマークされて直線詰まって終了するケースもあり。人気していいことは一つもありません。人気する可能性のある馬もこれくらいの人気なら買いたいと言う狙いも見解にいちいち書かずに狙っていることは多々あるので、そういう馬が人気サイドになっていれば無理に買う必要はありません。逆に先日のグランプリボスのような美味しいパターンもあるのでその時は普通に買いです。ちなみにマイラーズCグランプリボスは前売りオッズを見てからの予想だったので間違いはなかったです。この辺を意識すれば公開している回収率よりよくなるはずです。

3/31(日) 「今年の3歳戦は稼ぎどころ」
3月はビックヒットもあり少し調子が上向いてきました。それでもノリノリ状態の時からみれば、まだせいぜい30%と言ったところでしょうか。今週はいよいよ桜花賞ですが、クラシック戦線は強い人気馬がいたり人気サイドと穴サイドで力差がある年はなかなか苦戦しますが、まぁ混戦の年は相性がいいですね。古くはアローキャリー、最近ではスマイルジャック、ショウナンアルバ、サトノプログレスで儲けた年や単発でしたがトーホウレイサーでの大爆発の年、メイショウサムソンの皐月賞(混戦だったのは皐月まででしたが)。今年は牡馬牝馬ともにここまで波乱傾向で穴党にとっては儲けどころ感があります。ここまでフェイムゲーム、ナンシーシャイン、レッドルーラーで万馬券2本、2万馬券1本、5万馬券1本、8万馬券1本の馬連&馬単で計5本万馬券獲っていますが、もう少し獲れた感がありスッキリしていません。今後もクラシック戦線の混沌が続くようなら、何発か当てたいところです!

3/17(日) 「レッドルーラーとアドマイヤドバイ」
土曜の阪神メイン若葉S◎レッドルーラー(単15.2倍)は2走前が内容で劣る▲アドマイヤドバイ(単5.4倍)より随分人気がなく不当評価でした。これは次走でアドマイヤドバイが重賞3着、一方レッドルーラーは500万下で辛勝だったためで、メンバーが強いところで好走している方が評価できますし、このケースでレッドルーラーの方が人気になることはまずない。殆どのファンは前走を重視するのですが、私はさほど重視しません。前走で力を出し切ってお釣りがないケースもありますし、他の理由でアドマイヤドバイやメイケイペガスターのような馬でもアッサリ負けることもあります。それでも前走あまり走ってない馬に賭けるのは勇気がいることで、前走で強い競馬をしている馬の方が買いやすい。当然馬券も売れる。当然当たっても払い戻しは少ない。そもそも多くのファンが買いやすい馬券に旨い話はありません。「実力差がそれ程ないなら人気がない方を狙う」、今回ではアドマイヤドバイではなくレッドルーラーを狙うのがポイントです。この2択でどちらを選ぶかと言う話なら難しいことではありませんね。結果は別にしてこの1レースだけならアドマイヤドバイから買う方が当たる可能性は高いかもしれませんが、「競馬で勝つ」てのは何百、何千レースやって儲かってるかどうか。目先の当てやすい馬券を買っていくスタイルではなかなか勝てません。

3/10(日) 「経験からくる直感」
阪神最終もヒット狙いなら4番人気キンシザイルでしたがここも対抗に留めて攻めました。◎ジャパンプライドも現級勝ちのある実績馬でしたが10番人気の低評価。前走休み明けで6着からの叩き2走目で臨戦過程は文句なしでしたが、1200が初距離で実績のない右回り。陣営も右回りはモタれるから不安が残ると弱気なコメントが紙面にありました。1400でスピードを示している馬は1200でもまだ買いやすいのですが、この馬はそうではないので買い難いところでした。では何故狙ったのかと言えばシックリくるかどうかの感覚的な部分・・・直感ですね。直感てのは記憶や経験からくるもので、将棋棋士のトップの人でもいろんな手がある局面で感触のいい手に絞り込むのは直感と言います。いい手、悪い手は経験的なものからある程度判断できるのでしょう。勿論将棋も競馬も直感だけでは勝てませんが。直感は+αの部分です。後ろから行く馬が1400以上ばかり使っていたパターンでおいおい!お前1200でそんな走るのかよ!(苦笑)て馬は過去に何頭かいました。パっと思いつくところではヒシカツリーダー、イブロン。

「2013年度の追加と削除」
・【道悪競馬】
今年から【道悪競馬】の表示を導入。去年は最初から道悪なら軽く買うと毎回書いてきましたが、私自身の購入額も結構違うので道悪競馬になりそうな時は事前に明示していきます。期間にして2、3カ月道悪競馬だった昨年上半期の指定Bも実際は購入額を抑えてるのであそこまで負けてないはずですから、道悪時にあまり熱を入れないことで結果も違ってくると思います。ただ、道悪仕様の狙いは増やしていきます。道悪競馬とそれ以外で成績を出せれば今後の参考になるでしょう。尚、天気予報が外れて道悪競馬にならなかった時は道悪扱いにしません。道悪扱いの基準は14日の予想で書いた感じですね。

・指定Sの削除
今年から先週の回顧の表示が少し変わりました。ここ数年提供してない指定Sの表記を削除(既に存在を忘れられてそうですが(苦笑))。まぁ今の★が指定Sみたいな立ち位置になっています。レースを絞って買いたい人向けに2011年度から推奨★を実装したわけですが、自信度でつけると比較的安い狙いに偏ってしまうので、メイン、オープンで縛っている指定Aの提供の中から重賞中心に★指定にしています。重賞を★に指定する理由は、スタンスを崩さない限り印内で馬単、馬連高配当の的中を計算できるからです。指定A、指定Bの縛りも自信度で分けず機械的に分けることで、近況のアベレージから勝負しやすいレースが見えてきます(勿論調子が悪い方を買いが定石)。これは馬券種類でみても同じことが言えます。

1/15(火)【道悪競馬】について
今年から【道悪競馬】の表示を導入。去年は最初から道悪なら軽く買うと毎回書いてきましたが、私自身の購入額も結構違うので道悪競馬になりそうな時は事前に明示していきます。期間にして2、3カ月道悪競馬だった昨年上半期の指定Bも実際は購入額を抑えてるのであそこまで悪い負けてないはずですから、道悪時にあまり熱を入れないことで結果も違ってくると思います。ただ、道悪仕様の狙いは増やしていきます。道悪競馬とそれ以外で成績を出せれば今後の参考になるでしょう。尚、天気予報が外れて道悪競馬にならなかった時は道悪扱いにしません。道悪扱いの基準は14日の予想で書いた感じですね。

1/6(日)「指定Sの削除と推奨★についてなど」
まず今年から先週の回顧の表示が少し変わりました。ここ数年提供してない指定Sの表記を削除(既に存在を忘れられてそうですが(苦笑))。まぁ今の★が指定Sみたいな立ち位置になっています。レースを絞って買いたい人向けに2011年度から推奨★を実装したわけですが、自信度でつけると比較的安い狙いに偏ってしまうので、メイン、オープンで縛っている指定Aの提供の中から重賞中心に★指定にしています。重賞を★に指定する理由は、スタンスを崩さない限り印内で馬単、馬連高配当の的中を計算できるからです。指定A、指定Bの縛りも自信度で分けず機械的に分けることで、近況のアベレージから勝負しやすいレースが見えてきます(勿論調子が悪い方を買いが定石)。これは馬券種類でみても同じことが言えます。

少し逸れましたが推奨★は
実装以来2年で320戦80勝 的中率25.0%
馬単102.8%(270420/263000)、馬連89.4%(235080/263000)、
単勝107.3%(34330/32000)、複勝99.0%(31680/32000) 
という結果なので今のところそれ程いい数字は残ってないです。

ちなみに当たりすぎと一部から苦情が出ている(笑)無料公開ですが、
推奨★実装から同期間で

2012年度無料公開結果 36戦10勝 的中率27.8% (1月1週〜9月2週)
回収率【単勝154.7%(5,570/3600) 複勝121.7%(4,380/3600)】
2011年度無料公開結果 49戦14勝 的中率28.6% (1月1週〜12月4週)
回収率【単勝181.2%(8,880/4,900) 複勝118.8%(5,820/4,900)】

と言う尖った結果。無料公開してきたレースは日曜メイン重賞1鞍なので推奨★に選択した中から一鞍提供してきた形ですが、1つ大きく違うポイントは日曜メイン重賞はオッズが出てから予想できている点です。そのため配当期待値の高い穴馬を的確に狙えているのが大きいと思われます。オッズを見てから買えるレースを推奨★にするのがベストですが、まだ320鞍と試行回数も少ないので引き続き同じ縛りで提供していこうと思います。勿論各自前売りされているレースで勝負して頂くのは大いに結構です。

2013年度
1/5(土)あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします!既に継続手続き頂き4日にお振込確認できた方へはメールを送信いたしました。年間会員のID、パスをご使用の方は来週新しいのを送信致します。それまで昨年のをご使用ください。また提供実績の頁に2012年度の提供成績を更新してます。

12/26(水)年間会員の期限と継続手続きについて
今年も1年ともに週末泣き、笑い、興奮、ボヤキ、お付き合い頂き有難うございました。2012年度総括、成績集計等は年内中に間に合うように作業を進めたいと思います。さて、年間会員継続と期限についてですが、今年も年明けの第1週目1月5日(土)、6日(日)分まで提供致します。個人IDをお持ちの方で1月1週目までとなっている人はそのままです。年間会員はIDが共通(IDに2012が入っているやつ)ですが、個人IDへの変更は可能です(変更しても特に何も変わらないですが、裏穴会員は同じIDで利用できます)。よって継続手続き期間は1月11日(金)までとなります。料金、お振込先等変更はございません。後日会員期限が12月末、1月1週目まで会員の方へ「お知らせ」を送信します。メール配信希望者の中に送信エラーになってる方が何名かおられますので、受信設定の確認及びアドレス変更している場合はメール下さい。

10/29(月)会員頁にコラム更新
「初心者でも簡単に穴馬券を獲れるコツ」第一弾
次回予告から長らくお待たせしました。と言うわけで一挙に2つのポイントを公開。ポイントはまだあるのですが、旬でいいサンプルがないとなかなか書けないところがあります。
「前走○○○○○○○馬を狙え」、「馬柱○○○見るべし」
この2点を意識することで的確な穴馬を焙り出せる率が格段に上がります。馬券は長くやってると上手くなるわけではない。競馬歴20年以上のベテランがダークシャドウからルーラーシップ、フェノーメノ勝負で外した人も少なくないでしょう。菊はフェデラルホールから勝負した血統好きも少なくないでしょう。競馬は勉強すればするほど人気になる馬や通好みの馬に結論が行きがちなのです。今後もエイシンフラッシュのような成績の馬はあれ以上の人気は考え難い。仮に人気なら狙っていません。人気なら外を回して頭ではこれてない可能性もあります。この辺は人気と期待値のバランスです。

9/26(水)会員頁にコラム更新
3連複TAKEZO買いの考察 其の壱
「1859鞍 TAKEZO買いA 回収率91.3% TAKEZO買いB 回収率100.9%」
コラムとしては最大級のボリュームになりましたが、3連複派には参考になると思います。

9/13(木) 本格的な秋競馬を前に残念なお知らせですが、また無料公開を休止します。有料会員への配慮ですのでご了承を。替わりに・「注目馬」・「危険な人気馬」・「指定B1鞍公開」あたりを考えています。注目馬は有料提供以外の馬にし、有料会員でも参考になるような内容にします。ただ、あまり力を入れすぎると本業(有料予想)が疎かになるので簡素なものになる予定です。無期限休止ではなく、近いうちに2011年の10.3、7.10のような爆発、2006年のスプリンターズS3連複56万馬券、2007年のNZT馬単2845倍(7点)のような永久会員級の大爆発があればまた再開する可能性が大です。



9/6(木) 今年ここまでの成績(有料予想)の集計が終わりました。
トップページの■有料予想TOPICに更新してあります。
会員の多くが勝負している指定A馬単117.4%はアベレージ(全1464鞍121.5%に)に近い数字ですが、指定Bがかなり悪いです。推奨、指定Aがプラスになるのは当然なので、敢えて成績の悪い指定Bをクローズアップしてみると、先日のニンジャの馬単が印内での的中なら一気に128%まで跳ね上がりますが、回収率は相手印までの均等買いで計算しているのでニンジャの10万馬券、イトククリの6万馬券、トッザサミットの馬単2万馬券あたりは勿論ハズレ扱いとなっています。まぁ上半期の3〜4割が苦手の道悪競馬だった影響は少なからずあるでしょうか。指定Aはレディアルバローザ、スマートギアの一発で乗り切りましたが・・・。

以下は補足データとして上半期と夏競馬の指定A、推奨の成績です。

2着が多かったので馬連、複勝がいい数字になっていますね。馬連に関しては上半期が悪かったので自然な反発と言えるかもしれません。そういう意味では今後は指定Bの反発があるか。今年残り1/3、秋競馬は爆発も起こしやすいので、資金に余裕がある方は指定Bの印内での爆発に少し警戒しておいて下さい。

夏競馬 7月1週目(6月30日、7月1日)〜9月1週目(9月1日、9月2日)
指定A:39-14(14) ( )は複勝圏内。
馬単131.5%(42330/32200)
馬連171.8%(55330/32200)
単勝64.6%(2520/3900)
複勝133.3%(5200/3900)

★推奨:15-7(7) ( )は複勝圏内。
馬単27.9%(3520/12600)
馬連206.6%(26030/12600)
単勝52.7%(790/1500)
複勝168.0%(2520/1500)

2012年度上半期 1月1週〜6月4週
指定A:100-22(27) ( )は複勝圏内。
馬単111.9%(91430/81700)
馬連65.4%(53430/81700)
単勝139.3%(13930/10000)
複勝86.5%(8650/10000)

★推奨:85-17(21) ( )は複勝圏内。
馬単114.7%(80610/70300)
馬連70.4%(49490/70300)
単勝126.4%(10740/8500)
複勝86.0%(7310/8500)
------------------------------------------------------

【TOPIC】本物は無料公開でも結果を出す。
・8/12関屋記念(G3) 5番人気◎エーシンリターンズ無料公開的中!
・7/22アイビスSD(G3) 5番人気◎エーシンダックマン無料公開的中!
・7/15函館記念(G3) 7番人気◎ミッキーパンプキン無料公開的中!
・7/1CBC賞(G3) 7番人気◎スプリングサンダー無料公開的中!
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
毎週日曜朝メイン1鞍公開を更新。
※☆以下の印は有料会員のみ。

- 2012年無料公開的中Pick up-
3月2週:中山牝馬S(G3) ◎レディアルバローザ(8番人気)1着 ※単17.7倍
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/archives/4135536.html
3月1週:中日新聞杯(G3) ◎スマートギア(6番人気)1着 ※単13.7倍
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/archives/4129442.html
2月3週:フェブラリーS(G1) ◎テスタマッタ(7番人気)1着 ※単24.3倍
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/archives/4115883.html


7/2(月)「5週目の扱い」
会員頁伝達事項にて更新。7月中に会員期限が終了される方は目を通しておいて下さい。

6/26(火) 「夏競馬」
さて、いよいよ夏競馬突入ですが、ご存知のとおり7、8月はここ2年荒稼ぎしているシーズンです(2011年は72戦21勝の馬単173%、単218%、2010年は108戦29勝の馬単177%、単154%)。秋競馬もその勢いを維持して下半期はここ2年好結果を収めています。今年の上半期は昨年と感じが似ているので夏から秋にかけて爆発させたいところです。

■2011年度 夏競馬〜下半期
■2011年度夏競馬回収率(7月1週〜9月1週目) 
72戦21勝 的中率29.2% 以下回収率
馬単173.2%(101860円/588点)
馬連109.4%(64330円/588点)
3連複75.3%(136470円/1812点)
単勝218.8%(15750円/72点)
複勝117.1%(8430円/72点)
詳細頁:http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/archives/2011-09.html?p=2#20110907

■2011年度下半期提供結果 7月1週〜12月4週
240戦65勝 的中率27.5%
単勝回収率164.6%(39500/24000)
複勝回収率107.3%(25760/24000)
馬単回収率128.0%(250370/195600)
馬連回収率104.1%(203590/195600)
詳細頁:http://masters.kir.jp/zisekitop.html

■2010年度 夏競馬〜下半期
■2010年度夏競馬回収率(7月1週〜9月1週目) 
29/108鞍=的中率26.8%
馬単177.3%(153030/863)※注までの均等買い
馬連118.6%(102310/863)※注までの均等買い
3連複82.3%(210900/2560)※◎→○▲→総流し
単勝154.2%(16650/108R) 複勝115.1%(12430/108R)
◎複勝圏内33/108=30.5%→◎33頭=3歳馬10頭、古馬23頭
詳細頁:http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/archives/2010-09.html?p=2#20100908

■2010年度下半期回収率(7月1週〜12月4週)
249戦65勝 的中率26.1%
馬単122.5%(228400/186500)
馬連104.1%(194100/186500)
3連複57.7%(382770/663800)※◎→○▲→総流し
単勝126.4%(31480/249R) 複勝98.7%(24580/249R)
詳細頁:http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/archives/cat_132189.html


ちなみに上半期は推奨と指定Aはプラス、指定Bが恐らくマイナスで全体的にみると満足のいく結果でないですが、苦手の重、不良馬場での開催が期間にして2、3ヶ月分くらいあった割に、推奨Rと指定Aはそこそこの数字にまとめれた感があります。
※上半期の回収率は計算が出来次第更新したいと思います。5月が終了した時点で推奨Rは馬単が126%、馬連78%、単132%、複92%、指定Aが121%、馬連72%、単143%、複93%となっていました。6月と指定Bはまだ計算してないですが指定Bは70%くらいでしょうか、大きいのが2、3本足らない感じでだと思います。

12/29(木) 「2011年度有料予想提供結果」「2011年度総括」「ベスト25」をトップページに更新。

12/28(水) 「2011年度無料公開総括」
2011年度無料公開結果 49戦14勝 的中率28.6% (1月1週〜12月4週)
回収率【単勝181.2%(8,880/4,900) 複勝118.8%(5,820/4,900)】
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/ にて毎週日曜朝更新。

「2011年度無料公開総括」
私的には日曜メインレース、個人的にあまり当たらないG1優先の縛りの中で年間49レース程度で結果を出すのは難しいのですが、格好のつく結果が出せてよかったと思います。単勝回収率181%は出来すぎですが、レース数が少ない中でビックヒット2本入ったのが大きいですね。まぁ的中、不的中の波、一発爆発、そして4着多めなども私の馬券の特徴がよく出たと思います。また後半これくらい当たらない中で予想に乗り続ける余裕がなければ私の有料会員向きでないかもしれません。

年間プラスと言えば聞こえは凄いですが、一般的に日曜メインレースだけ買って年間プラスなんてのはそれ程難しくない思います。穴狙いで少し運がよければ簡単に出来る芸当でしょう。消化レースが多くなる程プラスにするのは難しく、私のように10年単位で5000レース以上やって30%弱の的中率で尚且つプラスという芸当は真の実力がなければ無理です。その自信がつけばスランプ時にもブレることがなくなり、爆発や的中ラッシュにもっていくことが出来ます。

「有料予想総括」は12月分と★レースを集計するだけなので明後日には更新出来ると思います。3連複の計算は面倒なのでいつものように会員S様のデータを頂戴してから更新したいと思います。

12/27(火)「お知らせ」メール送信完了
会員期限が12月末、1月1週目まで会員の方(既に継続手続きされた方除く)へ「お知らせ」を送信しました。今年は無事エラーなしで送信完了です。サブアドレスへは送信していませんので登録時のメールアドレスでご確認下され。

12/6(火) 「10周年」
穴優先主義は2002年1月無料提供開始から2012年1月で10周年を迎えます。当時はまさかここまで長く続くとは想像もつかなかったです。ただ予想を提供するだけなら楽なもんですが、土日で5000〜8000字に及ぶ見解作成を10年間1度の休みなしで続けてこれたのは、皆さまのご支持があってこそです。感謝、感謝。今後も皆さまのご支持、体力、モチベーションが続く限り頑張っていきたいと思います。
10周年記念に何かしたいものですが、予想以外の部分にあまり力を使いたくないのも本音(これまでの経験上余計なことをすると調子が悪くなる(笑))。とりあえず前回のコラムで予告した「初心者でも簡単に穴馬券を獲れるコツ」を会員頁に小出しで更新していこうと思います。長らくお待たせしました。

11/28(月) 今年も残り1ヶ月ですが軽く回顧。
・2011年度下半期提供結果 7月1週〜11月4週 197戦52勝
単勝回収率179.2%(35300/19700)
複勝回収率105.9%(20870/19700)
馬単回収率140.7%(225690/160400)
馬連回収率91.0%(145960/160400)

・2011年裏穴 27戦15勝 的中率55.6% 11月27日終了時点
単勝回収率142.6%(3850/2700)
複勝回収率119.2%(3220/2700)
馬連回収率200.0%(42210/21100)
馬単回収率231.3%(48800/21100)

参考)2011年度単複回収率 1月1週〜11月4週目
481戦131勝 的中率27.2% (◎の複勝圏内率30.1%(145/481)
単勝回収率127,9%(61530/481R)
複勝回収率99.8%(48010/481R)

相手印まで均等買いで回収率を算出している馬連馬単は相手本線サイドより薄めの×くらいがきた方が回収率が跳ね上がります。またヒモ抜けが多い年などで少し波があります。
◎の単複回収率はその辺に左右されないので実力や調子を計る目安になりますね。こちらは毎年似たような回収率に収束しますが、今年は例年より「ややよし」と言ったところです。◎複勝圏内率もやはり毎年30%前後に収束してます。ここ数年は頭まで意識した単穴タイプの狙っているので(単勝、馬単回収率)>(複勝、馬連、3連複回収率)、という結果になるのは妥当な線です。3着なら・・・という穴馬を意識すれば複勝回収率はもう少し上がるかもしれません。



11/15(火) 2011年度無料公開結果 43戦14勝 
回収率【単勝206.5%(8,880/4,300) 複勝135.3%(5,820/4,300)】
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/ にて毎週日曜朝更新。

1月
中山11R 京成杯(G3) ◎7.コウヨウレジェンド(7番人気)15着
中山11R アメリカJCC(G2) ◎7.ミヤビランベリ(6番人気)2着 複460
京都11R 京都牝馬S(G3) ◎5.ショウリュウムーン(5〜6番人気)1着 単1,070 複330

2月
京都11R きさらぎ賞(G3) ◎12.メイショウナルト(5番人気)5着 
東京11R 共同通信杯(G3) ◎13.ディープサウンド(5番人気)3着 複310
東京11R フェブラリーS(G1) ◎5.バーディバーディ(5番人気)3着 複220
阪神11R 阪急杯(G3) ◎4.フラガラッハ(5番人気)3着 複250

3月
中山11R 弥生賞(G2) ◎7.ウインバリアシオン(6番人気)7着
小倉11R 中京記念(G3) ◎8.ブロードストリート(5番人気)8着
阪神11R 高松宮記念(G1) ◎1.レッドスパーダ(6番人気)5着

4月
阪神11R 産経大阪杯(G2) ◎15.エイシンフラッシュ(5番人気)3着 複190
阪神11R 桜花賞(G1) ◎6.ハブルバブル(10番人気)6着
阪神11R マイラーズC(G2) ◎12.フラガラッハ(10番人気)16着
東京11R 皐月賞(G1) ◎2.ダノンバラード(8番人気)3着 複550

5月
京都11R 天皇賞・春(G1) ◎3.ナムラクレセント(5番人気)3着 複450
東京11R NHKマイルC(G1) ◎3.エイシンオスマン(9番人気)4着
東京11R ヴィクトリアマイル(G1) ◎9.ショウリュウムーン(5番人気)13着
東京11R オークス(G1) ◎17.マイネイサベル(7番人気)6着
東京11R 日本ダービー(G1) ◎7.ベルシャザール(13番人気)3着 複450

6月
東京11R 安田記念(G1) ◎9.ビューティーフラッシュ(9番人気)9着
阪神11R CBC賞(G3) ◎9.シゲルキョクチョウ(7番人気)15着
阪神11R マーメイドS(G3) ◎9.ラフォルジュルネ(7番人気)11着
阪神11R 宝塚記念(G1) ◎9.ローズキングダム(6番人気)4着

7月
中山11R ラジオNIKKEI賞(G3) ◎5.ターゲットマシン(7番人気)4着
京都11R プロキオンS(G3) ◎6.シルクフォーチュン(11番人気)1着 単4,480 複660
新潟11R アイビスサマーD(G3) ◎12.エーブダッチマン(5番人気)2着 複260
函館11R 函館記念(G3) ◎1.メイショウクオリア(4番人気)4着
小倉11R 小倉記念(G3) ◎6.リクエストソング(8番人気)3着 複490

8月
新潟11R 関屋記念(G3) ◎6.サトノフローラ(4番人気)3着 複350
札幌11R クイーンS(G3) ◎5.アスカトップレディ(6番人気)7着
札幌11R 札幌記念(G2) ◎10.コスモネモシン(8番人気)4着
新潟11R 新潟記念(G3) ◎6.オペラブラーボ(7番人気)6着

9月
新潟11R 新潟2歳S(G3) ◎7.ラフレーズカフェ(4番人気)10着
阪神11R セントウルS(G2) ◎12.エーシンホワイティ(10番人気)10着
阪神11R ローズS(G2) ◎14.ドナウブルー(5番人気)5着
阪神11R 神戸新聞杯(G2) ◎3.スマートロビン(5番人気)4着

10月
中山11R スプリンターズS(G1) ◎16.グリーンバーディー(9番人気)8着
東京11R 毎日王冠(G2) ◎3.ダノンヨーヨー(7番人気)6着
京都11R 秋華賞(G1) ◎6.ピュアブリーゼ(9番人気)17着
京都11R 菊花賞(G1) ◎8.ベルシャザール(7番人気)17着
東京11R 天皇賞・秋(G1) ◎12.トーセンジョーダン(7番人気)1着 単3,330 複850

11月
東京11R アルゼンチン共和国杯(G2) ◎3.フォゲッタブル(6番人気)8着
京都11R エリザベス女王杯(G1) ◎14.ダンシングレイン(7番人気)16着

※人気は前日土曜締め切り時のもの。





9/16(金)16日付けで入金頂いたマツシタ様へ
お申し込み時のメールアドレスへ送信エラーになりました。パスワード送信できないのでメール下さい。※確認できたら消去します。

8/23(火)トップページをスマホでも見やすいように若干変更。
フレーム内の先週の回顧と最近の伝達事項&コラムのみ表示にしました。

7/24(日)【裏穴優先主義】30鞍1万円※連続消化制
http://masters.kir.jp/uraanayusen.html
Total 192戦109勝 的中率56.8%  2009〜2011年7月24日
単勝回収率119.2%(22890/19200) 1点100均等買い
複勝回収率113.4%(21780/19200) 1点100均等買い

2011年裏穴 16戦9勝 的中率56.3% 
単勝回収率175.0%(2800/1600)
複勝回収率119.4%(1910/1600)
馬連回収率239.0%(29400/12300)
馬単回収率315.9%(38850/12300)

裏穴 7月23日、24日 1戦1勝---------------------------------
7月23日(土) 函館8R 2番人気◎ブルーソックス1着
馬連◎×6,300円 馬単◎×10,490円 3連複◎×▲3,670円
単勝470円 複勝170円

5/18(水)コラム更新 (TOP頁下部)
「世間的には低レベルのレースで凡走した馬を狙って一儲け」

5/15(日)【裏穴優先主義】30鞍1万円※連続消化制
2009-2011年5月 Total 189戦107勝 的中率56.6%
単勝回収率116.9%(22090/18900)
複勝回収率113.4%(21440/18900)

2011年13戦7勝 的中率53.8% 
単勝回収率153.8%(2000/1300)
複勝回収率120.8%(1570/1300)
参考)
馬連回収率222.5%(22470/10100) ※印までの均等買い
馬単回収率269.0%(27170/10100) ※印までの均等買い

裏穴 5月14日、15日 1戦1勝---------------------------------
土曜 東京9R 夏木立賞 4番人気◎ヴィジャイ1着
馬連◎×10,920円  馬単◎×17,090円 3連複◎×○13,060円
単勝630円 複勝210円

裏穴は先週のスタットジェルラン◎▲馬単108倍に続き◎ヴィジャイ(4番人気)の馬連109倍&馬単◎×170倍的中の覚醒モードです♪
単勝は回収率100%超えを維持してきましたが、これで馬単、馬連×印まで買ってきた方も大きく回収できたのではないでしょうか?
まぁ2R連続でこんな上手い具合のヒモ荒れ高配当的中はそうそうないわけですから、馬単、馬連は同じ買い方で根気よく買うことを推奨します(これは穴優先主義の方でも言えます)。
------------------------------------------------------

5/1(日)
【裏穴優先主義】2009-2011年5月 Total 188戦106勝 的中率56.4%
単勝回収率114.1%(21460/18800)
複勝回収率112.9%(21230/18800)

2011年12戦6勝 的中率50.0% 
単勝回収率114.2%(1370/1200)
複勝回収率113.3%(1360/1200)

4月30日、5月1日 2戦2勝---------------------------------
日曜 新潟12R 白馬岳特別 4番人気◎スタッドジェルラン1着
馬連◎△6,170円 馬単◎△10,080円 (3連複◎△C54,690円)
単勝580円 複勝290円

土曜 東京12R 3番人気◎シャイニンアーサー2着 
馬連△◎3,810円 3連複△◎○1,990円
複勝210円
------------------------------------------------------

3/17(木)今週より提供を再開致します。震災の影響への特別処置、先週中止分の扱い等に関しての詳細を会員頁の掲示板(会員サポート→伝達事項)にてご確認下さい。

2/27(日)【TOPIC】 無料公開 阪急杯5番人気◎フラガラッハ3着 【無料ブログ 競馬通信】

2/20(日)【TOPIC】 無料公開 フェブラリーS4番人気◎バーディバーディ3着 【無料ブログ 競馬通信】

2/13(日)【TOPIC】 無料公開 共同通信杯5番人気◎ディープサウンド3着 【無料ブログ 競馬通信】

2/6(日)【TOPIC】 2週連続無料公開的中 【無料ブログ 競馬通信】AJCC▲トーセンジョーダン◎ミヤビランベリ、京都牝馬◎ショウリュウムーン▲ヒカルアマランサス 

1/19(水)→15.「昇級馬or格下馬の考察2」 ※会員専用頁
久々に会員頁にコラム更新。一部本日発行の競馬通信(ブログ)でも公開。

穴優先主義 競馬通信
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
Vol.718
・昇級馬or格下馬の考察2 ※会員向け一部公開
Vol.717 
・2010年度下半期回収率(7月1週〜12月4週)
・2010年度下半期的中リスト



1/5(水)只今お振込先等の案内全て送信完了しました。恐らくプロバイダーの変更だと思われますが昨年申し込み頂いたアドレスへの送信がエラーになった方が4名(S水様、T橋様、S木様、N中様)いましたので連絡下さい。

1/5(水)「ここ2年極度の不振に陥っている指定Aの取り扱いに関して」
まずは昨年不本意な結果ながらご案内送信前に多く方に継続手続き頂き、「今年はやらねば!」との意識は強まりましたが、あまり力を入れすぎず肩の力を抜いていきたいと思います。今年は膨大な量の回顧分析など余計な会員ページの更新作業に労力を費やさず、予想と復習、分析に集中したいと思います。

また多くの会員の方から「来年は指定Aを買うべきか?」「指定Aの復調はあるのか?」と言う類の質問を受けました。他の会員の方も内心そう思っている方も多いと思いますのでここでお答えしておきます。
ご存知の通り指定AとBは自信度ではなく重賞orメイン(指定A)、それ以外(指定B)で区分しているわけですが、ここ2年結果が出ていない指定Aを「今年は反撃がある!」と言い切るのはあまりにも無責任なのでとりあえず結果がずっと出ている指定Bを中心に買い、復調の兆しがあれば指定Aも購入する形がよろしいかと思います。

参考データ) 2009〜10年 指定B 558戦173勝 的中率31.0%
馬単回収率117.1% 494980/4227
3連複回収率119.0% 1690120/14206

復活の打開策は当然あります。「2008年までの輝きを取り戻す」ただそれだけですからね。幸い1999〜2010年までの競馬新聞などの資料は全て手元に残しているのでリハビリには事欠かないです。それでは結果が出ていた2008年までとそれ以降の違いは何か、明暗を分けている指定Aと指定Bの違いは何か、と考えた時に最近の指定Aは妙味を想定したり色々考えて捻りすぎている部分があります。これは不振の原因となったスタンスを変えて狙う穴馬の対象が増えたのも重なる部分です。もう少しシンプルに予想することで改善が見込めるとみています。少し期待していて下さい。

1/1(土)皆さん、明けましておめでとうございます!
まずは昨年の成績をupしておきます。→【2010年度成績】

12/31(金)会員の皆様へ
何かと年末年始は忙しくて連絡が遅くなり申し訳ございません(ボチボチ不手際のないように一通ずつ送信していきます(苦笑))。料金体制とお振込先に変更はございません。既にお振込みを頂いた方へは継続完了&メールしております。

ここからが重要ですが

年明けは5(水),8(土),9(日),10(月)の変則開催となっていますが、昨年度の年間会員の方は全て10日(月)開催分まで提供します(正確には14日(金)までパスワードを有効に)。※継続手続きはそれまでにお願いします。

まず3、4年(?)以上前から継続されてる方は馬インフルエンザによる開催中止の影響で1月1週目分までとなっていると思いますが、8,9日の間で切るのはパスワードや予想更新作業の問題上困難なので今年も10日(月)までの提供になります。またここ2,3年会員になられた方は12月末までになっていると思いますが、ややこしいので全て10日(月)開催分まで提供します。来年から新規の方も来年同様に扱います。こちらの方が今年や去年のように年末ギリギリまで開催があるケースの更新作業にも余裕が出来、不手際も極力抑えれそうです。尚、8週(2ヶ月)会員の方はこの変則開催を通常通り4日(2週分)としてカウントし、丁度間で切れる方は10日分まで提供します。

P.S.成績の方は今日か明日中にでもアップできそうです。


12/27(月) ひとまず今年を軽く回顧。
今年もあっと言う間に1年が終わりました。まだ成績は計算してないですが本来のスタンスに戻した下半期で盛り返したものの上半期の不振を取り戻せる程だったかは微妙(例年プラスが当たり前の上半期が不振で計算も怠っていたので大変。会員のS様データあれば頂けると助かります(爆))。10月時点では馬単、単勝はプラスまで持っていけた感がありますが、11,12月がブレーキだったので(あくまで印内で均等買いに関してですが)、9年目にして初の年間マイナスになっちゃったかも。昨年爆発した3連複もかなり低調でご迷惑をお掛けしました。この馬券はこれまでの貯金がかなりあるのでまだまだプラスですが、◎→○▲決着時に人気薄がどれだけ絡むかという運の要素もあり、年によって波があるのは否めない感じです。
上半期不振はスタンスを変えたのが原因であることは明らかで、昨年上半期に成功した穴サイドに拘らずシックリくる馬を狙うスタンスをより穴サイド寄りにシフトしたスタンスが機能しなかった。このスタンスは狙うタイプの穴馬候補が多くなるので従来のスタンスで獲れなかった穴馬券が獲れるメリットがある反面、獲れてたはずの穴馬券が獲れないケースも出てくるデメリットもありました。上手く機能すれば回収率の更なるアップが期待できると考えていたのですが、残念ながら上手くいかなかった感じです。6月くらいからでしょうか、従来のスタンスに戻す宣言後は本来の「らしい的中」を徐々に取り戻し反撃開始。実績重視に偏重した予想になりますが、これは確実に獲れるパターンを獲れるのはこれまで実証済み。改めて基本スタンスの根幹を崩さない重要性を確認した1年でした。しかし何事も向上心を無くせば進歩がないので、まだまだ試行錯誤はしていきたいと思います。勿論根幹は崩さずですが。

あと今年再開した裏穴。こちらもスタートで躓いて如何せん本命サイドの狙いなので取り戻すのに時間が掛かりましたが単複はプラスに持っていけたでしょうか。後半は7割くらいの的中率をキープしており最初の10鞍くらいを除けば悪くない結果だったと思います。



11/3(水)
■トップページにTAKEZOの競馬理論を追加。
  過去に書いたコラムの中からいくつか抜粋。随時追加予定。
■会員頁に先週提供全11鞍&裏穴優先主義1鞍回顧&分析更新。

■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・天皇賞・秋回顧&分析公開

10/28(木)
■会員頁に先週提供全14鞍&裏穴優先主義2鞍回顧&分析更新。

■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・菊花賞回顧&分析公開
・.「時計より相手関係の重要性(反面実績の過信禁物)」

10/23(土)
福田様へ
PCのメールボックスご確認下さい。携帯へは返信エラーになり返せません・・・。

10/20(水)
■会員頁に先週提供全12鞍回顧&分析更新。

■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・秋華賞回顧&分析公開

10/17(日)コラム「休み明けの実力馬は金のなる木」
当たり前ですが休み明けの馬は実力よりオッズがつくケースが殆どなので美味しい。適正があっても、調子がよくても、展開が向いても、実力差を覆せないケースがあり、力のある馬から買うのは基本。
穴優先主義で提供した2005年〜2008年の会心的中ベスト10の内、3位毎日王冠9番人気◎サンライズペガサス、4位スワンS14番人気◎プリサイスマシーン、5位アンタレスS7番人気◎ワンダースピードは休み明けの実力馬。昨年の会心ヒット1位にランクしている福島記念の◎サニーサンデーも休み明けだった。しかし休み明けの馬は使っている馬より馬券になる率は低いデータは出ており、率は決してよくないので休み明けでも狙える相手関係かどうか、リスクに見合ったオッズかどうかの吟味は大切。
日曜7R6番人気◎セイウンジャガーズは毎日王冠を勝ったアリゼオの3着他オープンで3着3回ある実力馬だった。同条件の府中1400はクロッカスSで出遅れ→大外差しの競馬で僅差の3着があった。500万下なら当然力は断然。エイトでは印が軽く想定人気では単勝13.9倍の9番人気想定(単勝オッズは珍しくほぼ正解だったようです)。この手のタイプはフタをあけてみれば意外と人気になっているケースもあり、そういう時は軽めに買うようにしている(=リスクに見合ってないケース)。前日予想では全て想定通りの人気なんてことはないので妙味あるレースだけ買えばOK。レース後この馬の単勝が何で1430円もつくの?と買わなかったことを後悔するファンも少なくないでしょうが、実際は同馬のように長期休養明けで中間一頓挫あったり、陣営のコメントが弱気だったりで買い難い要素が含まれてる。府中牝馬Sの◎リトルアマポーラがチグハグな競馬だったり、京都最終の◎ドスライスが陣営の弱気なコメント通り大惨敗を喫したように休み明けは実力馬でも走らないケースは多々ある。また「仕上がり万全」という馬が案外走れなかったり、叩いてからてコメントのある馬がいきなり走るなんてのもよくあり、強気なコメントや仕上がりの良さそうな馬だけ狙っていても美味しい馬券はなかなか獲れないので(そういう馬はあまり美味しくない)ある程度「徹底して狙っていく必要がある」。

10/15(金)
福田様へ
月曜日にメール返信致しました。携帯の方はエラーになりました。

10/14(木)
■会員頁に先週提供全9鞍回顧&分析更新。

■競馬通信は本日15:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・京都大賞典回顧&分析公開
・毎日王冠回顧&分析公開

10/6(水)
■会員頁に先週提供全10鞍
&裏穴優先主義2鞍の回顧&分析更新。

■競馬通信は本日22:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・シリウスS回顧&分析公開
・ スプリンターズS回顧&分析公開
「栄枯盛衰が激しいスプリンター路線」

9/28(火)
■会員頁に先週提供全10鞍
&裏穴優先主義1鞍の回顧&分析更新。

■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・ 神戸新聞杯回顧&分析公開
「ドスローの神戸新聞杯から見えてくる菊の穴馬2頭」

9/22(水)「芝実績馬のダート戦使用の考察」

■会員頁に先週提供全11鞍
&裏穴優先主義1鞍の回顧&分析更新。
■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・ ローズS回顧&分析公開
「ローズSの結果で面白くなった秋華賞」
・ セントライト記念回顧&分析公開

9/20(月)「競馬通信〜日曜一鞍無料公開に関して」
無料公開を再開して2週ですがメールの反響が大きいです( ̄ー ̄;会員以外でも結構見ている人がいるのにビックリ。重賞がよく当たっていた時のスタンスに戻して以降、重賞が当たりまくってるとは言え◎ダッシャーゴーゴー1着→◎ワイルドラズベリー2着は正直出来すぎです(中山の方を公開にしてると2連敗ですからね(苦笑))。過度の期待はせずに来週もお楽しみに♪あと前日に予想を更新してくれとの要望もあり今回は土曜夜に更新しましたが、有料予想の作業の進み具合にもよるので基本日曜朝(6時)になると思って下さい。

9/14(火)
■会員頁に先週提供全6鞍
&裏穴優先主義2鞍の回顧&分析更新。

■競馬通信は明日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・ 「混戦レースでこそ勝負」
・ 紫苑S回顧&分析公開
「紫苑S組は本番で買えるか」
・ 京成杯AH回顧&分析公開

9/8(水)
■会員頁に先週提供全9鞍(1鞍◎出走除外)
&裏穴優先主義2鞍の回顧&分析更新。

■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・ 新潟2歳S回顧&分析公開
「新潟2歳Sは荒れるべくして荒れた」
・ 小倉2歳S回顧&分析公開

9/4(土)携帯(f〜略〜@docomo.ne.jp)からお試し希望された方配信エラーになりました。見解を省いた予想もエラーになったので原因は文字制限の部分ではないと思いますが見解を入れて4000〜5000字程度です。携帯から配信希望される方しばしば配信エラーになります(ドコモのみですが)当方のメールアドレスの受信許可、文字制限などの受信設定など予めご確認下さい。

9/1(水)
■会員頁に先週提供全11鞍
&裏穴優先主義2鞍の回顧&分析更新。

■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・ 新潟記念回顧&分析公開
・ キーンランドC回顧&分析公開

8/25(水)
■会員頁に先週提供全9鞍
&裏穴優先主義1鞍の回顧&分析更新。

■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・ 札幌記念回顧&分析公開
・ レパードS回顧&分析公開

8/18(水)
■会員頁に先週提供全10鞍の回顧&分析更新。

■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・クイーンS回顧&分析公開

■お知らせ
以前少し書いた無料公開復活の件ですが時期的に半端なので秋競馬(9月2週目)スタートを目処に復活させようと考えております。メインR公開か、提供から省いたレースの公開かはまだ決めていません。現状有料予想提供だけで時間的にキツキツなので簡単なものになると思います。

8/13(金)
マツシタ様へ
以前登録されたアドレスへメール送れなかったので一度現在有効のアドレスから連絡下さい。以前使用されていたパスワードは有効にしています。

シバタ様へ
少し時間がかかりそうなので予想作業終了後メール返信致します。

8/11(水)
■会員頁に先週提供全11鞍
&裏穴優先主義1鞍の回顧&分析更新。

■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・関屋記念回顧&分析公開

8/4(水)
■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・小倉記念回顧&分析公開

8/3(火)
■会員頁に先週提供全9鞍の回顧&分析更新。
■Link頁に相互リンク1件追加。

7/29(木) ヨシダさまへ
Kagoyaのメールアドレスから送信できないのでYahooの方から送信致しました。
メールが届いてない場合はお手数ですが連絡下さい。
※Kagoyaのアドレスの方はメールソフトを入れてないため送信できません(hotmailへ強制転送用に使用中です)。
尚、メールは引き続きKagoyaかhotmailへ送信お願いします(前回は2通とも届いています)。

7/28(水)
■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・函館記念回顧&分析公開

7/28(水)
■会員頁に先週提供全11鞍の回顧&分析更新。

7/21(水)
■会員頁に先週提供全11鞍の回顧&分析更新。

■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・マリーンS回顧&分析公開
・お知らせ
最近狙い馬が分からない程度の前ふり見解を作成する時間がないのでメインレースの見解公開を省いていましたが何名かの方から要望のメールを頂いているので有料会員向けに提供から省いた狙い馬を公開しようかと考えております。メインレースの狙い馬を公開はまた公開レースだけ当って他の有料予想が当らないと会員の方からの不満が出るので止めときます(苦笑)

7/14(水)
■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・巴賞回顧&分析公開
・メルマガ相互紹介

■会員頁に土曜6鞍&日曜巴賞のレース回顧&分析更新。残り日曜7鞍は録画チェック&分析後更新します。
提供数が多い週は思ったより大変な事に気付きました(これは見解でもそうですが・・・苦笑)。

7/8(木)
■会員頁に下記のレース回顧&分析更新。
7/3(土)福島11R、阪神8、9、11R、函館8、9、11R
7/4(日)福島10、11R、阪神10R、函館8、9、11、12R

裏穴優先主義 日曜阪神9R

■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・函館スプリントS回顧&分析公開

6/30(水)
■会員頁に下記のレース回顧&分析更新。
6/26(土)福島9、10、11R、阪神10、11R、12R、 函館9R
6/27(日)福島10、11R、阪神9、10、11、12R、函館9R

■競馬通信は明日21:00配信予定。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・レース回顧&分析1〜2鞍公開

6/23(水)
■会員頁に下記のレース回顧&分析更新。
6/19(土)福島10、11R、阪神9、10R、函館9、11R
6/20(日)福島9、11R、阪神9、10R、函館9、11R

■競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/
・先週の回顧
・マーメイドS回顧&分析公開

6/16(水) 競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/

会員頁に下記のレース回顧&分析更新。
6/12(土)東京9、11、12R、京都9、10、11、12R
6/13(日)東京9、10、11、12R、京都10、11、12R

裏穴優先主義 
提供なし

6/10(木) 競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/

会員頁に下記のレース回顧&分析更新。
6/5(土)東京10、11、12R、京都9、10
6/6(日)東京8、9、10、11、12R

裏穴優先主義 
土曜東京9R、日曜京都9R

6/3(木) 競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/

会員頁に下記のレース回顧&分析更新。
5/29(土)東京10、11、12R、京都9、10、12R
5/30(日)東京9、10、12R

裏穴優先主義 
提供なし

5/27(木) 競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/

会員頁に下記のレース回顧&分析更新。
5/22(土)東京11、12R、京都10
5/23(日)東京9、11、12R 京都10R、新潟11R

裏穴優先主義 
土曜東京9R、京都11R

5/20(木) 競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/

会員頁に下記のレース回顧&分析更新。
5/15(土)東京11、12R、京都9、新潟11R
5/16(日)東京11、12R 京都10、11R

裏穴優先主義 
土曜東京9R、東京10R

5/18(火) 相互リンク1件追加 ニコニコ競馬 

5/13(木) 競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/

会員頁に下記のレース回顧&分析更新。
5/8(土)東京11、京都9、10、12R、新潟11R
5/9(日)東京10、11、12R 京都10R

裏穴優先主義 
土曜東京10R、京都11R、日曜東京8R、日曜京都10R


5/6(木) 競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/

会員頁に下記のレース回顧&分析更新。
5/1(土)東京10、11、12R 京都10、新潟11R
5/2(日)東京9、10、11R 京都10R、新潟10、11R

裏穴優先主義 
土曜京都10R、日曜東京12R、日曜京都9R

4/27(火) 競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/

会員頁に下記のレース回顧&分析更新。
4/24(土)東京8、10、11、12R 京都10、福島11R
4/25(日)東京10、11R 京都9、10R 福島11R

4/22(木) 競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/

会員頁に下記のレース回顧&分析更新。
4/17(土)阪神9、10、11R 中山12、福島11R(19日(月)に順延)
4/18(日)中山10、11、12 阪神9、10、12R

4/13(火) 競馬通信は本日21:00配信。
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/

会員頁に下記のレース回顧&分析更新。
4/10(土)阪神10、12、中山11、12、福島11R
4/11(日)中山11、阪神10、12R、福島10R

4/6(火)残り全レース回顧更新
競馬通信は本日21:00配信
http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/

4/5(月)会員頁に以下のレース回顧更新
4/3(土)阪神9、10、中山11
4/4(日)中山11、10、阪神9
上記の補足や他のレースの回顧はまた後日。

3/31(水)提供レース毎の回顧&分析(予想&見解付き)更新
http://masters.kir.jp/kaiin/2010kaikobunseki.htm(※会員専用コンテンツ)
次走注目馬と馬場推移メモを休止してこちらで提供したレース毎の回顧&分析していきます。


1/27(水)コラム更新
「スランプの考察と昇級馬or格下馬の考察」
■スランプの考察
誰もが陥るのがスランプ。1年中馬券が当りまくってるなんて人はまずいません。予想の軸がブレてる人は1年中スランプなんて人もいると思いますが、実は勝ち組で馬券が少し好調でも予想の軸がブレると簡単にスランプに陥ってしまいます。これは逆のパターンもあり不調時にスタンスを変える事でもあります(そうなるとドツボです)。
馬券に好不調の波は付き物ですが私の場合は馬券の調子が良いと、たまに全ての穴馬券を獲りに行こうとして少し足りない馬まで狙ってしまう悪癖が顔を覗かせる(爆)。穴馬券をバシバシ当ててボロ儲けした翌週(或いは翌日)なんかは凄い当たる雰囲気になりますがそんなに世の中甘くない。具体的な例を挙げればアレキサンドライトSの◎ストロングバサラ。これは昇級馬の中でも狙えるパターンから少し逸脱した狙いだったと反省している。このレースではエターナルスマイルが展開を考えた時に脚質で、タマモグレアーが適正で、セイカアレグロが斤量と脚質で、パピヨンシチーが調子の部分で狙い難くく狙える実力馬の穴馬が見つからなかったので格下のこの馬を狙ったわけですが素直にパスするか指定Cにすべきだった。実際ここまで狙いのゾーンを広げてしまうと最悪獲らないといけない馬券を獲り逃がしてしまうケースが出てくる。そしてスタンスを戻したところで今度はハマらずチグハグな結果となり負のスパイラルに陥り、スランプとなる。
ちなみにアレキサンドライトSで2着にきたのは休み明けかつ昇級戦だったパワーストラグルだった。こちらは無印にしたように1000万下でオウロプレットに頭差勝ちのパフォーマンスでは1600万下で強調できるところはなかった(これはストロングバサラにも言えますが)。この馬が2着にきたのは3歳秋の時期に500万下、1000万下を連勝した底をみせてない明け4歳馬で500万下&1000万下を勝ち上がるのに13戦を要した5歳馬のストロングバサラより伸び代があったのと今の中山の前が残る馬場と先行力のアドバテージあたりと考えられる。それでも◎的にはここまで狙いを広げることは私の予想スタンスでは得策ではない。
しかし少し細い線で限定していくと最近当てたオメガファルコン、トーホウオルビス、タカラサンデーのような美味しい昇級馬(格下馬)、現級で少し足りない成績の馬ではウィルビーキング、メイビリーブなど挙げればキリがないですがこの手の馬券は結構成立する。ある程度こういう馬で狙えるラインは確立していますがまだ漠然としている部分でもあるので昨年の格下馬が絡んだレースを裸にして考察していきます。

→昇級馬or格下馬の考察
(http://masters.kir.jp/kaiin/kakusitanouma.htm)※会員専用頁

■昇級馬or格下馬の考察
ここでは狙う馬は広げたくないのでむしろ狙ってはいけないタイプを確信させる意味でその辺を注目していきたいですね。まず今は時間ある時にざっと過去の新聞を改めてみている段階ですが1年分くらい洗いざらいしてした後下のような感じでボチボチ更新していきます。競馬新聞と見比べないとあまりピントこないと思いますが・・・。ちなみに真剣に競馬をやるなら過去の新聞は着順を書き入れて置いておいた方がいいですね。私は過去10年分は保管しているので凄い量になっています(苦笑)昔は切り取ってギャロップの結果と併せてノートにスクラップしていましたが最近は新聞に着順を書き入れるだけです。後々いろいろ活用できます。

■実力不足の馬が狙えるいくつかのポイント
会員頁にて7つ挙げています(省略)
この辺は毎度回顧でも触れている部分です。


1/6(火) 下半期計算してなかった単複の回収率と会員さんから頂いた気になる3連単、注目馬からの馬券の回収率などを公開しましたので参考にして下さい。
2009年度年間成績Part2 http://masters.kir.jp/2009seisekiPart2.htm
・注目馬からの回収率
・総流しの回収率
・3連単の回収率
・単複回収率

注目馬からの馬券、3連単、総流しなど実際どれくらいの成績なのか分からない部分が分かって非常に参考になると思います。個人的には全く手を出してない3連単が非常に高い数字なのには驚きました。昨年は指定Aが極度の不振だったので回収率は全体的に悪いですが興味深いのは指定Aも3連単の回収率は高い点ですね。また相変わらず注目馬の方がよくきていた印象でしたが案の定指定Bは注目馬からの馬券の回収率が高かったようです。つまり昨年は2頭から推奨しているレースは注目馬からも馬券を買っていても損はないということです。あと8点目の注は7点目までの馬が取り消し除外になった時のみ繰り上がりで買い目に入れる形で基本相手7点目までで計算されているようです。全470鞍の単勝回収率は105.6%(49630/470) 、複勝回収率は96.9%(45530/470) でした。

P.S.非会員の方あけましておめでとうございます(遅っ!



12/27(日)「正月の変則開催と会員期限について」
年明けの開催日程は1月5日(火),9日(土),10日(日),11日(月)ですので1週目を5日(火)9日(土)、2週目を10日(日)11日(月)として数えます。昨年以前より年間継続されている方の多くは馬インフルエンザ中止の影響で有効期限が2010年1週目までになっていると思いますが、9、10日の間に予想と更新作業するのは厳しそうなので2週目までパスワードは有効にしておきます。改めてメールでお知らせ致しますが継続手続きの方は年末、6日(水)〜8日(金)対応致しますm(._.*)m

11/30(月)コラム「評価できるレース(2歳1600〜1800路線)」を(下の告知が見えなくなるので)トップページに更新。
P.S.人気サイド予想の会員専用ページは金曜までに完成させておきます(ですのでパスワードはもう少しお待ち下さい)。

11/29(日)「人気サイドの予想」会員先行募集のお知らせ。
既に告知してますが来年は人気サイドの予想は別配信にしてこちらでは穴予想に徹底します。毎年年末年始は立て込むので今回はスムーズに開始するための先行配信のお知らせです。
12月分は穴優先主義でも提供を続けるのでノーカウントで提供します。
詳細:http://masters.kir.jp/uraanayusen.html

11月成績 7戦5勝
人気サイド想定狙いを明記したレースが対象なので4番人気も含まれてます。
11月29日(日) 東京11R アプローズ賞 3番人気◎アグネスサクラ2着
馬連×◎7,340円 (3連複×◎☆42,200円)複勝240円
11月22日(日) 東京10R 奥多摩S 2番人気◎ドラゴンファング1着
馬連◎△1,080円 馬単◎△2,030円 3連複◎△○1,110円
単勝390円 複勝160円
11月21日(土) 東京9R 国立特別 3番人気◎フェイムロバリー6着
11月15日(日) 東京10R ノベンバーS 3番人気◎スノークラッシャー3着
3連複×▲◎4,350円 複勝170円
11月8日(日) 福島11R フルーツラインC 3番人気◎ドリームクラウン3着
※◎のみ提供複勝260円
11月8日(日) 東京12R 4番人気◎ナイキアップロード2着
※◎のみ提供複勝260円
11月1日(日) 東京12R 河口湖特別 3番人気◎スピードアタック6着


本命サイドの予想(◎が3番人気以内) 2009年10月末まで
104-61 的中率58.7%
相手印全馬均等買いの回収率
馬単110.7%(85010/768点)
馬連104.0%(79600/765点)
3連複136.1%(324230/2383点)
単勝127.9%(133.0/104点)
複勝120.1%(124.9/104点)
◎→○1点買いの場合
馬単102.4%(10450/102点)
馬連104.6%(10670/102点)
◎→○▲2点買いの場合
馬単138.0%(28150/204点)
馬連115.1%(23480/204点)
◎→○▲☆3点買いの場合
馬単123.9%(37910/306点)
馬連114.2%(34930/306点)



11/21(土)22(日) 指定A,B10戦7勝万馬券9本爆発!
詳細:http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/archives/1916952.html
福島11R 福島記念(G3) 8番人気◎サニーサンデー1着
馬単◎▲176.7倍(8点) 3連複◎▲D993.2倍(27点)
京都10R 貴船S 8番人気◎ラインプレアー1着
馬連◎×176.5倍(8点) 馬単◎×317.2倍(8点) 3連複◎×○196.4倍
東京11R 東京スポーツ杯2歳S(G3) 9番人気◎レッドスパークル3着
3連複☆▲◎143.9倍
京都11R トパーズS 4番人気◎シルクメビウス1着
3連複◎○×123.1倍
京都12R 7番人気◎エーシンクールディ1着
馬単◎▲102.4倍 3連複◎▲×157.4倍
 

11/4(水).「天皇賞から巻き返す馬」
天皇賞は枠順と条件適正の差がハッキリでた結果となった。他の人気サイドの馬を批判した上でウオッカとカンパニーに関してはケチの付け所はないとしたがこの2頭は適正もある条件でやはり上位にきた。このレベルのメンツでは落ち着いた流れで内で脚を溜めれたカンパニーには条件もドンピシャだったと言える。ウオッカはカンパニーより後ろからいった作戦は間違いではないが自身の上がり32.9も、カンパニーが前で32.9でまとめられてはお手上げと言ったところでしょう。また流れが落ち着いたことで外をまわした差し馬は不利になった。驚かされたのは2着にきたスクリーンヒーロー。宝塚記念で◎にもした馬でしたがローテーション的にJC前の一叩きとみた読みが外れた。Bコース替わりで内伸びが増したことと、流れが落ち着いたこととで内枠もプラスに働いたが予想以上に府中2000の高速決着にも適正があった。今回走ってしまったことでJCでは中心になるだろうが人気で目標になる形では競馬も厳しくなる。今回ウオッカ本命で外してJCでスクリーンヒーローに乗り換えるようなのは典型的な負け組の買い方である。勿論毎日王冠後も評価が変わらなかったカンパニーとウオッカのようなケースなら狙うのもありですが・・・。

他距離不足ながら4着に健闘したオウケンブルースリは適距離のJCでは大きな期待がもてる。5着シンゲンはやはりG1の壁だろう。経験を積めば来年は十分期待できる。

宝塚記念で圧倒的なパフォーマンスを示したドリームジャーニーが6着、中山では圧倒的なマツリダゴッホも17着に敗れたことから実力があっても適した条件でなければパフォーマンスが落ちるのは改めて分かる。穴人気したキャプテントゥーレに関しても同じことが言える。ジャーニーに関しては流れも向かなかった中で昨年より走っているが同じような位置で競馬をしていたカンパニーあたりと比べるとやはり適正の差がでた感は否めない。マツリダゴッホもJCでは4着に好走しているが府中の2000は忙しい。ジャーニーは放牧に出して次走香港か有馬、ゴッホは有馬直行のようだが当然それなら巻き返せる条件。キャプテントゥーレは現状トップレベルでは力不足の可能性もあるが直線は見せ場十分だった。マイルCSに出てくれば面白い存在。

馬券は見解通り人気薄の2頭◎スマイルジャックと注目馬エアシェイディから7:3で勝負でしたが完敗。今回のレースには不向きだった後方から外をまわる競馬を強いられており両馬ともに巻き返しの余地は十分ある敗戦と言える。スマイルジャックは今年の流れを考えると前半の位置取り、4角最後方大外の立ち回りともに最悪の競馬。それでも流石に少し足らない印象の内容だったが結果論ではあるが毎日王冠くらいの位置で運べていたらもう少し楽しめたかもしれない。G1で三浦に托すには少々難しいタイプだったか。まぁ全く人気ない状態だったので鞍上のリスクは見合っていましたが。エアシェイディも外をまわす競馬。発馬の後手と流れがそれ程速くならなかったことでやはり大外18番枠が響いた。スマイルジャックは依然右回りでは掛かる不安があるがマイルCSで、エアシェイディはJC、有馬で巻き返すチャンスであるだろう。


10/12(月) 3連複派へ
TAKEZO流3連複 飛騨Sの36万馬券に続き東京最終で15万馬券ヒット。
2軸総流しでは過去に以下のような的中がありますが流石に3000円以下の投資で20万馬券以上となると1年に1回出るか出ないかのビックヒット。

2006年スプリンターズS56万馬券 10番人気◎メイショウボーラー2着 
3連複5697.5倍(27点)
2005年毎日王冠29万馬券 9番人気◎サンライズペガサス1着
3連複2917.3倍(29点)
2009年夏木立賞23万馬券 6番人気◎ロードパンサー3着 
3連複2393,4倍(29点)
2008年キャピタルS11万馬券 8番人気◎タマモサポート1着
3連複1159.4倍(31点) 

もう少し超万馬券を獲りたい人にお奨めなのがTAKEZO流の3連複の買い方。この買い方では投資金を5000円くらいに増やす必要があります。無論50倍以下の低配当の組み合わせを削れば3000円くらいまで抑えることは可能です(最近多い人気サイドよりの狙いなら2000円以下のケースも結構あり)。提供している予想の印の順列は人気をある程度尊重していますが人気薄の馬でも上位に持ってきていることが結構あるのは分かると思います。これは相手に重視してる他に馬券購入レクチャーにあるTAKEZO流の買い方を想定しています。ここでは3,4番手評価の馬がポイントになってきます。

日曜東京最終の◎フキラウソングの3連複15万馬券のヒットは7番人気フィールドジュエルをTAKEZO流の3連複相手軸に持ってきたのがポイントでしたが3連複で穴-穴-穴なんて決着は滅多にないので人気薄を本命にする場合は基本人気サイドを相手軸に選択しないと折角◎が3着以内にきてもハズレるケースが多くなります。しかしTAKEZO流ではもう少し裾を伸ばして3,4番手に穴サイドの馬を持ってくることで穴-穴-穴決着の超万馬券も視野に入れています。

これで戦果があったのが13-17-7番人気決着の飛騨Sの36万馬券ヒットでした。これも3連複のみの購入なら5000円弱で獲れます。◎メジロシリングは13番人気の人気薄でしたが2着17番人気タイセイハニー、3着7番人気ビーチアイドルでした。ポイントは言うまでも無く7番人気ビーチアイドルを4番手に持ってきたこと。17番人気のタイセイハニーは評価してなくてもビーチアイドルを評価できれば獲れるわけです。

最後にアドバイスを1つ。3連複で超配当と獲るポイントはケチらないこと。スプリンターズSのタガノバスティーユなんて出ていることすら忘れてたくらいの存在でしたからね(爆)。今年も密かにアイルラヴァゲインがやらかしそうでしたし兎に角3着にはどの馬でも来る可能性があるのでケチってはだめです。



9/28(月) 競馬専門サーチエンジン ウマリン
http://keiba-ranking.net/ 相互リンク追加

9/7(月)〜2歳戦のポイント〜
久々のコラム。2歳戦のポイントを少し書いておきます。最近はリクエストもあったので買い方や相手の重視なども見解で補足してますが2歳戦はキャリアの浅い馬同士の対戦で荒れ方が独特なので古馬と同じような感覚で予想したり馬券を買っていても成果はあまり上がらないでしょう。ただし期待値を上げる意味で実力に割りに人気がない馬を狙うスタンスは変わりません。

「予測し難い馬の激走も想定内の買い方」
普段新馬戦は殆どチェックしてないので2歳戦はかなり時間をかけて予想しています。出走馬のレースを全てチェックして更にそのレースで走っていた馬のレースもチェック、調教もチェックと、過去7〜8年分レースの想起・・・とざっと他のレースより5〜10倍時間がかります(苦笑)。まぁこの辺は当たり前の作業ですが他の競馬ファンと差をつける部分も少ないので少ないサンプルから力比較や適正を見抜かないといけません。また適当に買って当たったのとこういう作業を経て外したのとでも全然違うでしょう。直ぐに結果がでなくても来年、再来年のレースに反省として生かせますし、後日穴馬に気付く要素にもなってきます。

また2歳戦の難しいところはパフォーマンスを一気に上げてくる馬や初芝なんかでも走る馬がいる点ですがその辺を狙おうとするとドツボにハマります。初芝の馬なんてのは激走したら記憶に残りやすいのでダートで圧勝してきた馬なんかは狙いたくなりますがこういうタイプは結構カモだったりします(爆)。実際は何頭も出走しているので余程強調材料でもない限り軸にはし難いですね。一昔前はダートで勝ち上がってきたサンデー産駒なんてのは3歳牝馬の重賞あたりなんかでは面白かったのですが。逆に人気馬でも不確定要素が多いだけあってアッサリ凡走することも多々あり。相手本線でガッツリ獲ろうと思っても人気薄の馬に割り込まれたりしてなかなか上手くいきませんので「予測し難い馬の激走も想定内の買い方」が2歳戦では重要です。その辺は古馬のレースやある程度適正のみえてきた時期の3歳戦と違う点です。ただパフォーマンスを一気に上げてくる馬や初芝の馬が何頭も同時に馬券に絡むケースは少なくせいぜい1頭。つまり3連複に関しては◎○▲をシッカリ吟味してさえいれば相手2頭流しで簡単に万馬券が獲れる点が2歳戦のポイントです。昨年も何度か書きましたが3連複で高配当を狙うには適していると言えるでしょう。昨年なら人気薄のゲットフルマークスやイナズマアマリリスが激走した京王杯とファンタジーSなんかは◎エイシンタイガーや◎ワンカラットといった馬で比較的簡単に万馬券は獲れたレースとして挙げられます(ファンタジーSは相手軸捻って失敗しましたが無難にいっておけば2軸流しで420倍獲れます(苦笑))。先週では小倉2歳Sで初芝のダッシャーゴーゴー、新潟2歳Sのフローライゼが激走、札幌2歳Sのモズなんてのは個人的にはあまり評価はしてなかったですがパフォーマンスを上げてきたクチ。ダッシャーとモズは意外と人気なっていたのでファンの目も侮れませんね(苦笑)。フローライゼは全く人気なかったですが前走負かした馬が次走で圧勝しているので臭いところではありました。個人的には脚質がレースのイメージにマッチしなかったので人気以上の評価もC群止まりでしたが・・・。この辺を狙うのは難しくても各レース人気サイドの▲、○、▲がキッチリ勝っていますし◎アーバンウィナーや◎オレンジティアラのような馬を狙えれば良いわけです。



7/27(月)先週の函館記念で指定S&A1000鞍提供に到達したようです。
2005年1月より4年7ヶ月 1000戦264勝 的中率26.4%
馬単回収率144.6%(1032390/7139点)
馬単に関しては我ながらよい数字を残せていると思います。まぁ1000鞍提供到達と言っても無料予想を始めたのが2002年からですから指定Bも含めると3000鞍くらいは予想してますか。書いてきた文章は凄まじい量です(苦笑)これまでの予想&膨大な量の見解は提供実績の頁の下部にあるコーナーから閲覧できます(※会員のみ)。

7/25(土)既にメルマガでお知らせ済ですが
穴優先主義 競馬通信は 2009年7月より下記のブログに移行しております。
→ http://blog.livedoor.jp/bakenshi_takezo/

6/30(火)無料メルマガですがメンテで土曜まで配信できないようです・・・。

6/30(火)2009年度上半期回顧
まず指定S、Aのレースから振り返ってみます(成績は別記参照)。全体的な数字をみるとまずまずですが前半が結構好調だったので後半が不本意。予告通りここ1ヶ月半くらいは結構当たってますが均等買いで算出しているので◎が馬券に絡んでも相手が1番人気だったり、超人気薄だと成績が伸びない部分もあります。まぁこの辺は◎が馬券に絡んでいれば結果はついてくるとみています。あとは週末雨の日が多く馬場の想定ミスで苦戦した日が結構ありました。特に芝の不良馬場には泣かされました。しかしそういうレースが多かったことで見えてきた部分もありますので今後に生かしたいと思います。的中率は20.5%(2008年)→29.5%(2009年)と大幅に上昇しました。的中を意識した狙いを増やしたのが結果に表れてます。的中率と回収率の両立は難しいですが、馬単はもう少し回収率を上げれる感触はあります。 指定Bは3連複23万馬券ズバリとメジロシリングの万馬券などもあり好調でした(下手すると指定S,Aより儲かってるかもしれません(苦笑))。一発狙いをもっと増やして欲しいとの声もありますが、今はコンスタントに勝つことを目標にしているので暫くはこのスタンスを続けていくつもりです。自己最高配当&払い戻し記録を狙ってた時期もありましたがスプリンターズSとニュージーランドTの記録はそう簡単には抜けないです(苦笑)。勿論全く狙ってないわけではないですが、ハードルが高くなりすぎたので余り無茶な穴馬を狙いすぎるのも良くないです。ちなみに万馬券28本は例年より速いペースです(8レースに1本獲ってる計算になります)。

指定Bも含めた提供した全レースの馬単と単勝の回収率の比較では
馬単115.4%(192430/1667点)
単勝回収率139.6%(30720/220)

と結構開きが出てます。相手選びがヘタクソということなりますが、飛騨Sのメジロシリングの馬券が馬単では相手D群でハズレとなっているのが大きいですね。こういうのを出すと単勝を買う方が増えそうですが、単勝は売り上げのシェアが馬単の1/3くらいで馬券種全体からみても一番シェアの低い券種なので大量購入によるオッズへの影響が出やすいのが難点です。個人でこっそり買うなら問題ないのですけどね・・・。馬券の売り上げシェアと言えば今は3連単がダントツの状況ですね。古株の皆さんとは3連複のシェアがダントツだった解禁時には一早く相手2頭軸流しに着手して荒稼ぎしましたが今この状況は3連単に移っています。つまり馬券下手の競馬ファンが一番買っているのが3連単です(勝ち組は一握りなのですからこう言っても差支えないでしょう)。オッズを決めるのはJRAではなくて馬券ファンですから勝ちやすい戦場で戦うのも一つの考え方ですね。単勝なんかは控除率の面ではお得ですが玄人が好む馬券なので相手関係は結構手強いかもしれません。まぁ3連単を遊び程度にしか買ったことのない私が言っても戯言に過ぎないですが(笑)馬単と単勝の回収率が突出していることを考えると◎1着固定で組み合わせる買い方が良いかもしれません。S様データお待ちしています(苦笑)

2009.6.30 TAKEZO


6/25(木)
■2009年度上半期有料予想回収率(単勝・複勝編)
対象:提供した全レース213鞍の◎
期間:2009年上半期(1月1週〜6月3週)
単勝回収率139.6%(29750/213)
複勝回収率100.5%(21410/213)
単勝的中率15.0%(32/213)
複勝的中率34.7%(74/213)

※詳細は提供実績のページを参照

上半期も残り1週となりました。今年は開催単位で更新してきた馬連、馬単、3連複の成績ですがキリのいい来週まとめてということで・・・今週は会員さんからの需要もあり調べてみた単複の成績を公開。単複である程度の数字が出ていればどのような買い方をしてもそれなりの結果はついてくるでしょう。買い方のバリエーションも増えると思いますので色々試してみて下さい。そして3連単あたりで良い買い方があれば教えて下さい!

馬単の回収率はまだ計算してないのですが目算で120〜130%くらいになりそうなので恐らく単勝の方がいい数字になりそうです。馬単印への均等買いは毎年コンスタントに数字を残している部分なので会員の方の購入も集中していると思います。その辺を考えると馬券は分散して買った方がいいのかもしれません。

思ったより良かったのが複勝ですね。最近は勝つ馬に照準を合わせた予想をしているので単勝や馬単の成績が良くなるのは当然ですがこの予想スタンスで100%あるとは思いませんでしたね。一発狙いばかりの複勝はダメだと思いますが今年は的中率もある程度意識しているので本命よりの狙いも多くなっているのも高い数字に繋がっているのかもしれません。

また複勝なら外れたら購入額を上げていく投資法てやつも使えるんでしょうかね?まぁ的中率は34.7%ですが10連敗くらいもたまにあるので難しい気もしますが・・・。今年でみると2週連続ヒットなしの時期がありますね。酷い道悪の週に10鞍とか馬鹿なことをやったのが原因ですが、この時トータルで17鞍連続3着以内なしです(爆)ちなみにこの前後の週が11戦5勝、10戦4勝ですね。

長くなってしまいましたが上半期の総括は来週にでも。


5/25(月)有料予想成績更新
■有料会員向け全提供回収率
指定S、A、B
2009年 184戦52勝 的中率28.3%
馬連88.9%(122840/1382点)
馬単130.2%(179940/1382点)
3連複159.9%(730850/4569点)

指定S、A
2009年 89戦24勝 的中率27.0%
馬連90.6%(60690/670点)
馬単141.4%(94770/670点)
3連複114.5%(251760/2199点)

指定B
2009年 95戦28勝 的中率29.5%
馬連87.3%(62150/712点)
馬単119.6%(85170/712点)
3連複202.1%(479090/2370点)

指定Bの成績も会員の方が計算してくれたので載せておきます。指定Aの数字が下がってきましたが数字自体は悪くないのでここからまた盛り返していきたいところです。また最近の指定A不調中は指定Bが好調でバランスが取れている感じですね。資金に余裕が出来た方は両方買うのが良いと思います。

※過去の全提供内容は有料会員のみ会員専用ブログ及びhttp://masters.kir.jp/zisekitop.htmlの全提供内容&結果の欄から閲覧可能です。


5/24(日)「競馬SPACE」様トップ頁下部に相互リンク追加。

5/20(水)田村様へ
返信エラーになりましたので2ndアドレスからお振込先案内を送信致しました。
takezo_ozaki@hotmail.comをメインに使用していますので受信設定してみて下さい。

予想のメール配信は一斉配信していますが携帯の場合は受信設定や文字制限などでエラーになるケースがあります。個別に配信すると非常に手間が掛かるのでエラーでも再送はしていません。携帯からは会員専用ブログの方でも予想が見れるので届かない場合はそちらで確認して下さいm(._.*)m

5/7(木)福留様へ
昨夜頂いたメールを返信したところエラーになりましたので以前入会時に使用されていたヤフーのアドレス( ss....略) へ送信致しました。お手数ですがそちらをご確認頂き、メールの受信設定の方の確認もお願いしますm(._.*)m

4/21(火)有料予想成績更新
■有料予想成績指定S,A回収率
(馬連、馬単相手印7〜8点均等買い、3連複上位2頭軸総流し)
2009年 65戦20勝 的中率30.8%
〜3/22(日)         〜4/19(日)
馬連127.5%(46790/367点)→108.6%(51930/478点)
馬単202.9%(74480/367点)→169.2%(80870/478点)
3連複191.6%(222810/1163点)→159.6%(241520/1513点)
ここ1ヶ月は回収率を出している指定S,Aでは大きなヒットがなく月単位では今年初のマイナスとなりました。まぁ4ヶ月連続プラスなんかだと逆に反動が怖いですね。4月に溜めたマグマを一気に爆発させたいところです。会員の方は5,6月の反撃に警戒して下さい。それでも的中率30%をキープしつつ馬単169.2%、3連複159.6%は精度の若干落ちる前日予想&多くの会員が買っている推奨してる買い方での結果ですから上々でしょう。買い方を工夫すればもう少し良い結果も出せると思います。ちなみに馬単と3連複を推奨した桜花賞の実際買ってない馬連のハズレ馬券や産経大阪杯のトリガミ馬連も買い目としてカウントしています。あと出走取り消しも3連複の相手軸でない限り面倒なのでそのままカウント。
振り返ってみると阪神は外差しへ推移しつつあった馬場を見切れるかがポイントでした。阪神は産経大阪杯のドリームジャーニーからの馬単本線的中に集約されるように先手で読むことができましたが中山は展開次第では内枠&前有利とは言えない微妙な馬場状況のため思ったより苦戦しました。カモにしていたNZTも例年なら絡んでくるタイプの狙いで4着止まり(これは乗り方にも問題がありましたが・・・)。全体的に◎が3,4着止まりが多め、福島民報杯は紙一重の2着(道中不利)で大きい配当があったり、3連複相手軸を捻って790倍を逃した春雷S、人気薄ながら1,2着にきてる馬もほぼ相手に押さえているので1つ歯車が噛み合うかどうかでしょう。


4/10(金)相互リンクに競馬1ドットコム様追加(トップ頁下部)

3/23(月)有料予想成績更新と馬場推移のメモup。 
■有料予想成績指定S,A回収率
(馬連、馬単相手印7〜8点均等買い、3連複上位2頭軸総流し)
2009年 50戦16勝 的中率32.0%
〜2/22(日)          〜3/22(日)
馬連89.6%(19810/221点)→127.5%(46790/367点)
馬単199.5%(44080/221点)→202.9%(74480/367点)
3連複258.2%(185910/720点)→191.6%(222810/1163点)
ここ1ヶ月は馬場の想定ミスや4着連発、3着にきても3連複外しなどバイオリズムはあまり良くなかったですがファルコンSの一発で儲けを拡大。馬単、3連複は早々上半期の勝ちをほぼ確定。流れが悪いなりにアーリントンC、阪急杯、フィリーズレビュー、フラワーCあたりを地味に当ててるのも大きいです。オッズ低下分を一発狙いで補うスタンスではこの辺は獲れてないでしょう。今年はホームランよりヒット狙い中心にしているのが回収率にどう影響するか一抹の不安はありましたが手応えは十分。この調子で上半期で今年の勝ち確定まで持っていくぜよ!

■馬場推移のメモup
会員専用頁に今年ここまで各競馬場どういう馬場状況で行われたか、強烈な向かい風だったとかなどのメモを更新。まぁ記憶にも限界があるので当時の状況を思い出すための個人的な確認用です(笑)予想に丸のりしてる方は関係ないですが私の予想を参考程度にしている方は利用価値あるかもです。

最近は馬場状態の把握に重きを置いていますが、狙い馬も馬場状況の把握の有無で180度変わってくるものです。先日のファルコンSの的中やシルクロードSで7番人気◎アーバンストリートの狙い撃ちに成功したヒントはここにあります。
スペシャルウィークの弥生賞1着→皐月賞3着(皐月賞では内にグリーンベルトが出現)なんかは初歩的な例ですが最近ではサープラスシンガーとヘイローフジが出走していた以下3走が分かりやすい。
サープラスシンガー(脚質逃げ):尾張S2着(外差し優勢)→淀短距離S1着(内断然優勢)→シルクロードS5着(外差し優勢)
ヘイローフジ(脚質差し):尾張S1着(外差し優勢)→淀短距離S5着(内断然優勢)→シルクロードS4着(外差し優勢)
尾張S外から追い込んで1着ヘイローフジ→淀短距離S5着
尾張S先行して10着サイキョウワールド→淀短距離S3着
あたりも分かりやすい結果です。
淀短距離でヘイローフジを狙ってシルクロードSでサープラスシガーを狙うなんてのは典型的にダメなパターンです。継続は力なりと言いますが、毎週漠然と馬券を買って過去のことを忘れていると次には生かせないものです。


3/14(土)金曜夕方に頭文字sで始まるアドレスのドコモの携帯からお試し配信を希望された方(JRAへの要望の愚痴を頂いた方)申し訳ないですが送信エラーになりましたm(._.*)m
たぶん見解の量が多すぎるせいだと思います。一応予想と見解をバラして送信しましたが届いてない場合、どうしても配信希望される場合は別のアドレスから配信希望してみて下さい。

2/23(月)有料予想成績 指定S,A回収率
(馬連、馬単相手7(8)点均等買い、3連複上位2頭軸総流し)
2009年 30戦11勝 的中率36.6%
馬連89.6%(19810/221点)
馬単199.5%(44080/221点)
3連複258.2%(185910/720点)

Total 914戦239勝 的中率26.1%
馬連107.4%(695350/6477点)
馬単150.3%(973460/6477点)
3連複115.3%(2619780/22719点)

馬連馬単3連複Total回収率124.3%(2415687/19431点)
収支+745万8900円 ※3連複の比重を馬単、馬連と等価に補正しています。

今年も早々2開催終了しましたが予想の方はブレが少なく高いレベルで安定中。例年スロースターターなので今年は上出来です。一つ失敗したのが京都牝馬Sのレインダンスを狙わなかったことですね。昨年末からスランプなくいいリズムを維持しているのはある程度的中を意識した狙いを入れるようにしたことと指定Cを撤廃して指定A,Bに厳選するスタイルに戻した効果でしょう。
馬券的妙味は当然重視ですが、妙味を意識しすぎると少しずつ狙いがブレてきます・・・このさじ加減が難しいところです。フェブラリーSでサンランズバッカス狙いのような「外角高めのストレート一本に絞る」スタンスを取るとより長期的視野で考えないといけません。

「あなたはどっち派?」
野球選手がバッターボックスに立つ時ある程度球種やコースに的を絞ると思います。
1、高めのストレート(直球)一本にヤマを張る
2、コースは絞らずストレートにタイミングを合わせる
3、球種やコースは絞らず無心でバットを振る

1は日本シリーズでヒットが全部ホームランだった西武の中村選手のようなタイプ。ハマればフェンス越え、しかし読みが外れるとあえなく三振。競馬に例えれば1つの方向性の穴馬を狙い続けることに置き換えることができます。
2はイチロータイプ。ストライクゾーンにきた変化球にも対応してファールで粘ることもできそうです。こちらは競馬に例えれば1つの方向性の穴馬を狙いつつレースごとに柔軟に対応するスタンスに置き換えることができます。
3のスタイルで3割40本毎年打っていたらそれは超天才打者ですね(実際はそんな選手はいないでしょうけど(苦笑))。競馬に例えれば漠然ときそうな馬や妙味ある馬から買ってるタイプ。

1つの方向性の穴馬と言うのは私の場合は人気落ちの実力馬なんかが主流ですが、実際は馬場状況、展開の読み、レースのイメージなど複合的な要素が入ってきます。まぁ一言で言えば配当期待値の高い馬です。馬の人気は馬券を買う者が決めるものであって実際の馬の人気と馬券になる可能性は等価ではありません。そこ突かないと競馬で勝つのはなかなか難しいでしょう。

1は打率(的中率)を犠牲にしてホームラン(穴馬券)を量産するスタンス
2は打率(的中率)を保ちつつホームラン(穴馬券)もそこそこ取るスタンス

今は昨年の失敗した時期の反省から2のスタンスを取っていますが正直1と2のどちらのスタンスが正しいか結論は難しいところです。競馬は結局「トータルでどれだけ勝ってるか」なのでいくら安い配当を何本もとってる人より1本超万馬券を取ってる人の方が儲かっているケースなんかはザラです。その超万馬券を年間何本か獲れる確信があれば1のスタンスでもいいのです。

1のスタンスでは長期的にみればある程度のホームランを計算できますが長いスランプもあります。理想は2で限りなく1のホームラン数に近づけること。しかし何本かホームランを逃してしまうこともあります。2のスタンスのポイントはある程度自分の感覚を尊重する=シックリくる馬を狙うことです。勿論そのベースにあるのは「1つの方向性の穴馬」です。1と2のスタンスどちらを取っていても重なる狙いなんかは完璧ですね。



2/16(月)最近無言のお試し希望が多いので希望者は「競馬の愚痴」を一言お願いします(爆)。騎手の批判など何でもokです!
リニューアルの際にQ&A集が消えていたので入会案内のところにupしておきました。買い方の質問が特に多いので目を通して下さい。

2/10(火)久しぶりに会員の方から「お礼の振込み」というものがありましたが、情報料金以外は受け取れませんのでm(._.*)m 調子の悪い時にどれだけ辛抱できるかが大切です。財布の紐は緩めずいきましょう!
TAKEZO

1/23(金)2月1週目まで有効期限のT.K様へ
22日付けで継続(?)のお振込み確認しましたが登録時のアドレスへのメールが送信エラーになります!ご連絡下さいm(._.*)m


1/11(日)馬券検討の心得(7か条)、馬券購入の心得(2か条)会員頁にUP。


1/6(火)軽量化のため、また少しHPをリニューアルしました。
会心レースBest3改めBest10に更新→こちら
今年はBest10にランクインできるような的中を増やしたいですね。

1/3(土)皆さん、明けましておめでとうございます!昨年イマイチな結果ながら年内に多くの方が延長更新され、やる気が沸々増してきております(`・ω・´)。今年は有料会員向け予想に専念する形になりますがどうぞ宜しくお願いします。
P.S.先週で期限が切れた方でお振込みが間に合わなかった方が何人かおられたようですが連絡頂ければ来週振込み確認で期間延長致します〜。

12/29(月)2008年度の総括は→こちら
〜2009年度料金体制〜
有料会員料金の変更はございません。2007年以前からの年間会員を継続されている方は一応1月1週目までが有効期限になってます。


12/6(土) p×××-p××××@docomo.ne.jp(一部伏字)のアドレスからお試し会員とお問い合わせ頂いた方へ。
返信エラーになります。Docomoは送信エラーによくなるで別のアドレスからお願いします。P.S.入会希望の場合はご指名と希望期間を明記してください。
〜お知らせ〜
来年度も料金体制に変更予定はございません。 入会のお問い合わせの方は氏名、希望期間を必ず記載してください。またDocomoは送信相性が良くないのでweb上でフリーのメールアドレスを取得 してお申し込みしてください。お手数ですがよろしくお願いします。 Docomo(携帯)からの予想閲覧は会員専用のブログがありますので問題あり ません(確認済)。

10/17(金)相互リンク 「オッズパラダイス」様追加。

8/29(金) 27日付けでサナダ.S(照合のため省略)の名義で半年分入金頂いた方、申し込み時の名前と振り込み名義が一致しないのでパスワードの送信ができません。心当たりのある方申し込み時のメールアドレスから照合のため振込み時の名義をフルネームで送信して下さい。

8/3(日) 馬券予想屋台村BAKEN.COM 様からお誘いを頂き、今月から加盟することになりました。有料ですが多くの競馬予想サイトが加盟されており登録すればそれらの予想を全て見ることができます。穴優先主義では当面は偏週で有料会員向けに提供している予想の中から1〜2鞍厳選して提供していく予定です。
登録は→ http://www.baken.com/cgi-bin/welcome.cgi?ID=XB334 (今週はまだ予想の方は出しておりません)

7/6(日)昨年から継続組の上半期会員期限が終了しました。後ほどメールでお知らせ致します。
□2008年度上半期成績更新
指定S,A 24鞍的中/117鞍 的中率20.5% 馬連111.8% 馬単149.5% 3連複 87.4%

7/4(金) 今週ちょっと忙しくてメール返信が遅れてご迷惑をおかけしました。今からまとめて対応致します。昨年からの半年継続メンバーは7月1週目まで有効ですので期限終了のお知らせはまだしておりません。継続の場合は定員制限してませんのでご安心を!

6/25(水) 新規の下半期会員残り9名で締め切りとなります。

6/18(水) 新規会員の募集制限について
2008年7月から新規会員の募集制限を設けます。理由はオッズ低下への考慮です。今年の◎絡みの土曜夕方時点での前売りオッズと最終オッズを比較してもらえればほぼ全て下がっているのがわかると思います。現状深刻なレベルではないと思いますが一応予防策です。
□募集制限
新規会員 1週単位で先着3名まで(既会員の退会で空きができたら枠追加)
下半期会員先着20名(既会員の継続は除く)
□ 長期割引料金 □
2008年度下半期会員(7月1週目〜12月4週目)
16000円 (6ヶ月 54日分 ※8、11月第5週目分はサービス)
通常料金 2ヶ月 6000円
※以前会員だった方の復帰はなるべく優先しようと思います。氏名、メルアド、当時使用のID,パスあたりを教えて頂ければ確認できます。


6/9(月)会員向け提供実績更新。
そろそろ上半期が終わりですが会員の皆さんは満足いく結果だったでしょうか?個人的にはツキはないものの昨年より調子はいいかなといった感じです。ただHPの回収率には満足してないといったところです。成績的にはまずまずですが相手7点目以下での組み合わせの的中(これは回収率的には外れ扱い)が多いおかげで総流しでもプラスになる結果です(苦笑)ここ1ヶ月も好調でしたが相手7点&上位2軸流しではオークスの的中も外れとして計算になるので回収率に反映されてません(3連複の回収率は一気に跳ね上がりました)。
今年は予想も少しバージョンアップしましたが意識的に変えたのは指定Aを格の高いレースにほぼ固定した点です。昨年も徐々にこのように持っていきましたがこうした方が自信度による的中、不的中のブレが少なくなるとみたからです。従ってOPクラスのレースはほぼすべて指定Aに持ってきています。1600万下はAとBに分かれますがここは自信度、妙味で決めています。稀に1000万下でAに持ってきているのは1600万下のレースより買いたい度が高いケースです。今後もこのスタンスで提供を続けてみようと思います。

5/16(金)昨日入会希望された加藤様へ。今日返信エラーになりメールが返ってきていました。お振込先が届いてないと思います。携帯のドコモへの返信が相変わらず出来ないことがあるようですのでお手数ですが他のアドレスからか、無い場合はYahoo(http://www.yahoo.co.jp/)でフリーメールアドレスを取得して再度メールください。

■特注馬
今週(5月3週目)よりノリで人気サイドの馬からTAKEZO独自の基準により好走率の高そうな馬をピックアップしていきます。均等買い派ではない方は資金配分や特注馬からのヒモ穴狙い等に活用してください。
表記例)特注〜特注馬+++
(+の数が多い程可能性が高いとの判断です)。


5/7(水)昨夜(1:00)から今朝(7:00)にかけてお試し会員希望のメールを送られた方へ。迷惑メールに分類されていたため「お試し会員」の件名に気付いたのと同時に一括削除していました。心当たりある方はもう一度送信してください(苦笑)

5/6(火)会員向け提供実績更新。先々週会員さんから頂いたデータの提供鞍数が間違っていたようなので先週分の結果込みで修正。今年はとことんツキに見放されている割りにまずまず結果が出ています。そろそろ絶好調に持って行きたいですね。
08年指定S,A 15鞍的中/80鞍 馬連 118.4% 馬単 172.1% 3連複 58.6% (5/4終了時)
詳細は各ページにて。

トップページリンク1件追加
未来競馬

4/29(火)会員向け提供実績更新&無料メルマガ配信時間変更のお知らせ。
2008年指定S,A 14鞍的中/67鞍 馬連124.8% 馬単205.6%  3連複63.5% (4/27終了時)
詳細は各ページにて。

4/8(火)競馬ランキングサイトのお誘いを受けましたので登録致しました。
優秀予想屋ランキング
優秀評価ランキング

3/25(火)無料メルマガ予想の配信時刻変更のお知らせ。詳細は無料メルマガのページにて。

3/23(日)会員さんから頂いた提供実績更新。詳細は提供実績のページにて。
2008年度 指定S〜C単複回収率(2008年1月1週〜3月4週)
単勝 的中率7.9%(202戦-16勝)回収率127.7%(20200円→25800円)
複勝 的中率26.2%(202戦-53勝)回収率101.7%(20200円→20550円)

3/21(金)既会員の高山様へ 
先日年会費のお振込み確認致しましたが連絡のメールが配信エラーになります。お手数ですがご連絡下さい。

2/27(水)TAKEZOの競馬研究室更新。皐月賞、天皇賞春、NHKマイル、ヴィクトリアマイルのデータベース追加(1996〜2007年分)。今年のG1回顧は後日こちらで行います。

2/14(木)TAKEZOの競馬研究室更新。G1研究フェブラリーS、高松宮記念、桜花賞過去9年分のデータベース、生涯成績研究8頭作成。研究はまずデータベースを作成して、徐々に私見を加えていく形で進めていきます。G1研究は今年のレース前までに間に合わせていこうと思います。とりあえず先週のレースチェックや今週行われるレースへの準備作業が優先ですのでこちらは不定期更新になります。

Topic
○会員ページサンプル。sample
○ブログのパスワード変更時の連絡について 詳細





【最近の伝達事項のみ表示】